Skip to content

FXGT 評判

Analyst Team trader
Updated 16 Nov 2023
fxgt asktraders review

FXGT.comは2019年に設立され日本人トレーダーからの人気が高く、暗号資産を最大1,000倍のレバレッジで取引できる海外FX業者です。さらにFXGT.comはボーナスキャンペーンが充実しており、最大15,000円の口座開設ボーナスや100%入金ボーナスなどを提供しています。

当記事では、FXGT 評判 の金融ライセンスや取引手数料、口座タイプ、取引プラットフォーム、入出金方法などについて、それぞれ評価していきます。

Broker 概要

FXGT 評判 Lower trading fees

トレーダー評価
😁 We really liked…
  • FXGT.comの入金額は最低5ドルから対応
  • ボーナスキャンペーンによって多額のボーナスを獲得できる
  • 仮想通貨のレバレッジ取引ができる
  • 公式サイト(FXGT.com)は情報量が豊富
  • 土日を含めた24時間日本語対応のカスタマーサポート
😕 Could improve...
  • FX通貨ペアのスプレッドは平均的

FXGT.comの外国為替証拠金取引の評価

トレーダー評価
最低入金額 アプリのサポート 最高レバレッジ 取引手数料
$5 良い 1:1000 Mid

FXGT.comでは50種類以上の通貨ペアを取引できます。ダイナミックレバレッジ(取引高に応じてレバレッジが低くなる)を採用していますが、最大レバレッジは1,000倍です。元本の少ない方でも大きなロット数で取引しやすい為、多くの利益を獲得できる可能性があります。

取引手数料はロットあたり往復6ドル、他業者と比較して魅力的なレベルの手数料です。スプレッドは狭く、スキャルピングやデイトレードにも最適です。

FXGT.comのCFD取引の評価

トレーダー評価
最低入金額 アプリのサポート 最高レバレッジ 取引手数料
$5 良い 1:1000 Mid

FXGT.comでは、メタル(2種類)、エネルギー(3種類)、インデックス(10種類)の取引が可能です。エネルギーとインデックス取引ではレバレッジ100倍、ゴールドとシルバーの取引では1,000倍など、高いレバレッジでのトレードが可能です。CFD取引で大きな利益の獲得を試みるトレーダーに適したFX業者です。

ただし、ECN口座にてCFD商品の取引をする場合には、取引手数料がかかります。スプレッドの他、メタルではロットあたり往復5ドル、エネルギーではロットあたり往復6ドル、インデックス取引ではロットあたり往復3ドル/もしくは4ドルの手数料がかかります。

FXGT.comの株式の評価

トレーダー評価
最低入金額 アプリのサポート 最高レバレッジ 取引手数料
$5 良い 1:10 Low

FXGT.comでは、約50種類の個別銘柄株の取引が可能です。AppleやAmazon、マクドナルドなどの米国株を多数取り扱っています。

他業者と比較して取り扱い銘柄は少ないものの、日本人にとって知名度の高い銘柄のみ興味がある場合には、不便さを感じることはないでしょう。

レバレッジ10倍で取引ができるので、少ない元本で取引を開始することができます。取引手数料は全口座無料であるため、最狭スプレッドのECN口座のご利用をおすすめします。

FXGT.comのソーシャルトレードの評価

FXGT.comでは、残念ながらソーシャルトレードを提供していないため、プロ投資家のコピートレードができません。取引を行う時間がない場合には、FXGT.comのMT4/MT5にてEAと呼ばれるソフトウエアをダウンロードすることで自動売買が可能となります。

FXGT.comの暗号資産の評価

トレーダー評価
最低入金額 最高レバレッジ
$5 1:1000

FXGT.comでは、暗号資産(37種類)、シンセティック暗号資産(9種類)、DeFiトークン(9種類)、NFT銘柄(5種類)など、多様な銘柄の取引が可能です。

fxgt crypto

暗号資産の取り扱い自体は平均的であるものの、レバレッジ1,000倍を提供している海外FX業者は少なく、仮想通貨の海外取引所と比較しても申し分のないレベルです。レバレッジ最大1,000倍で取引ができるFXGT.comは、暗号資産取引においてオススメの海外FX業者です。

また、スプレッドも狭く、スキャルピングやデイトレードにも適しています。

重要な評価を確認したトレーダーの反応は?

FXGT.comのスプレッド

トレーダー評価

FXGT.comのFXのスプレッドを他業者と比較すると、平均的に狭いレベルと言えます。ドル円のスプレッドは、スタンダード口座で0.021 pips、ECN口座で0.002 pips(往復の取引手数料込みのスプレッド)です。FXGT.comよりもスプレッドが狭く、取引手数料が安いFX業者もあります。

ユーロドルのスプレッドは、スタンダード口座が0.00021 pips、ECN口座が0.00005 pips
(往復の取引手数料込みのスプレッド)と十分に狭いレベルです。

ビットコインやイーサリアムなどの取引量が多い暗号資産においては、暗号資産取引所よりも狭いスプレッドでトレードできることもあります。

fxgt features

口座タイプの種類

トレーダー評価

FXGT.comの口座タイプは、全部で5種類あり、他業者と比較して種別は豊富です。

口座タイプ 取引できる金融商品 スプレッド ボーナス
Crypto MAX 暗号資産

シンセティック暗号資産

GTi12指数

狭い あり
PRO FX通貨ペア

各CFD銘柄

暗号資産

シンセティック暗号資産

GTi12指数

DeFiトークン

NFT

やや狭い なし
ECN FX通貨ペア

各CFD銘柄

暗号資産

シンセティック暗号資産

GTi12指数

狭い なし
Mini FX通貨ペア

各CFD銘柄

暗号資産

GTi12指数

広め あり
Standard+ FX通貨ペア

各CFD銘柄

暗号資産

シンセティック暗号資産

GTi12指数

広め あり

 

初心者は、マイクロロット(1ロット=10,000通貨)で取引可能なMini口座がおすすめです。FXGT.comの通常条件で取引されたい方、ボーナスオファーを希望される方はStandard+口座で十分満足のいくトレードができます。

FXの取引手数料が無料で、スワップフリーで取引されたい方はPRO口座をオススメします。PRO口座では、唯一DeFiトークンとNFT銘柄の取引が可能です。

スプレッドが狭く、優れた約定力で取引されたい方はECN口座がオススメです。FXGT.comのECN口座は、レバレッジが1,000倍と高く、多額の利益を獲得されたいトレーダーには申し分ありません。

多様な暗号資産を取引されたい方は、Crypto Max口座がオススメです。他の口座では取り扱いのないBNBUSD(バイナンスコインドル)やEOSUSD(イオスドル)、XMRUSD(モネロドル)などの銘柄が、手数料無料で取引可能です。銘柄の豊富さにおいては、海外仮想通貨取引所にひけを取りません。

取引プラットフォーム

トレーダー評価

FXGT.comで提供している取引プラットフォームは、MT4/MT5の2種類があります。それぞれのプラットフォームの異なる点は、MT5の場合、高速スピードでトレードを楽しめる点、さらにインジケータやオブジェクト種別、チャート時間足の数などがMT4と比較して多いため、テクニカル分析に特化したトレーダーにはご満足頂ける取引環境と言えます。

MT5の利用方法は、MT4とほぼ同様です。

FXGT.comのMT4/MT5取引プラットフォームが対応しているデバイスには、Windows、Mac、WebTrader(ブラウザ取引)、iOS(iPhone/iPad)、Androidの5種類があります。。

スマホにてMT4/MT5アプリをダウンロードできるため、通信環境が整っている場所であれば、どこでも取引が可能です。自宅でゆっくりトレードする時間が取りにくい方でも、取引をしやすい環境が整っています。

ユーザビリティ

トレーダー評価

FXGT.comは、海外FX業者の利用経験が浅い方でも利用しやすいブローカーです。FXGT.comの公式ホームページで公開されている情報量は他業者よりも豊富です。マーケットページでは、各取引銘柄ごとのレートやスプレッド、手数料の有無、スワップフリーの日数などといった情報を口座タイプごとに確認できます。また、FXGT.comで取引しているトレーダーの投資家心理や取引中の銘柄、経済指標の重要度や予想/結果、将来のボラティリティ予測といった情報などが確認できます。暗号資産CFDやDeFiなどについての電子書籍も自由にダウンロード可能です。さらに、FXGT.comはオウンドメディアを運営しています。オウンドメディアでは、FXおよび暗号資産の基礎知識や取引所の選び方など、海外FX関連の情報が初心者にもわかりやすくまとめられています。これから海外FXで取引を始めたい人でも取引を行いながら様々なトレード知識を習得しやすい環境が整っています。

カスタマーサポート

トレーダー評価

FXGT.comのカスタマーサポート体制は他の海外FX業者と比較しても遜色がありません。FXGT.comのサポートを受ける方法は、以下のとおりです。

  • カスタマーサポート宛てにメールを送る
  • 公式サイトにアクセスしてライブチャットから問い合わせる
  • FXGT.comのソーシャルメディアチャンネルから問い合わせる
  • 会員ページからのチケットで問い合わせる

特筆すべきは、年末年始を除く24時間365日体制で日本語を含む多言語のサポートを行っている点で、日本人スタッフも在籍しています。他業者とは異なり、土日および夜間でも問い合わせに対応してくれるので、初めてFXGT.comを利用する人はもちろん、FX初心者であっても安心して利用できます。ライブチャットで問い合わせをすれば、最短数分で疑問を解決できます。

また、FXGT.comでは「よくある質問」のページを公開しているため、サポートへの問い合わせをする前に自分で問題解決ができる可能性もあります。

口座への入出金方法

トレーダー評価

FXGT.comではクレジットカード決済(VISA、Mastercard、JCB)、オンラインウォレット(bitwallet、STICPAY、Binance Pay)、銀行振込および銀行送金、暗号資産での送金(ビットコインやイーサリアムなど7種類)と幅広い方法での送金が可能です。

国際的なカードブランド3種類に対応しているため、他業者よりもクレジットカードでの送金はしやすいといえます。

FXGT.comでは口座への入金手数料がかかりません。クレジットカードやオンラインウォレットならリアルタイムで口座に入金額が反映されます。暗号資産についても口座の反映までにかかる時間は1分から30分と短いです。

出金についてもFXGT.com側で手数料がかかることはありません。各アカウントへの反映も速く、クレジットカードは2営業日、オンラインウォレットと暗号資産は48時間以内、銀行振込および銀行送金は5営業日以内と長い待ち時間を要しません。

FXGT.comの取引で発生した利益については、クレジットカード・デビットカード以外の方法で出金できます。

FXGT.comがベストブローカーである理由

トレーダー評価

FXGT.comは、FX初心者から上級者まで幅広いレベルのトレーダーにオススメできる海外FX業者です。その理由は、FXGT.comが豊富なボーナスキャンペーンを提供しているからです。FXGT.comのボーナスキャンペーンには、15,000円の新規登録ボーナス、最大8万円のボーナスがもらえる100%Welcome入金ボーナス、最大120万円のボーナスがもらえるロイヤリティボーナス(ボーナスの割合は25%、35%、50%)、ロイヤリティリセットボーナスと4種類です。初心者は新規登録ボーナスを利用すれば、入金なしで取引ができます。中上級者は、多く入金することで、たくさんのボーナスを受け取ることができます。さらにロイヤリティボーナスの上限に達した場合、取引条件を満たせば、最大120万円のボーナスを再度受け取ることができるのです。

また、暗号資産が充実している点も魅力の1つです。FXGT.comではビットコインやイーサリアムといった知名度のある銘柄だけでなく、マイナーなコインの取引を最大1,000倍のレバレッジで取引可能です。さらに、シンセティック暗号資産やDeFiトークン、NFT銘柄などを取り扱う数少ない海外FX業者です。暗号資産を積極的に取引したい方向きのFX業者といえます。

取得している金融ライセンスと預金保護の有無

トレーダー評価

FXGT.comは公式サイトの下に記載がある通り、セーシェル金融庁の金融ライセンスを取得しているため、他の海外FX業者と同様に一定の信頼性があります。

さらに、FXGT.comのグループ会社はFSCA(南アフリカ金融セクター行動管理局)、VFSC(バヌアツ金融サービス委員会)、CySEC(キプロス証券取引委員会)より金融ライセンスを取得しています。

どの金融ライセンスにおいても審査に通過する必要があり、各国の法規制に則った運営をしなければなりません。従って、金融ライセンスが1つしかない、もしくは取得していないFX業者と比較して資金の安全性や信頼性は高くなります。

特にCySEC(キプロス証券取引委員会)の金融ライセンスは、世界的に法規制の厳しいEU管轄にあるため、厳しい審査に通らなければ取得できません。

キプロス証券取引委員会の金融ライセンスは、機関投資家のみが対象になります。しかしながら、世界的に規制が厳しい国のライセンスを取得していることより、信頼性の高さがうかがえます。

また、トレーダーが口座に入金した資金については、FXGT.comの運営資金とは切り離して分別管理されているため、業績が悪化しても損失リスクは低く保たれています。

さらに、最大100万ユーロを上限とする賠償責任保険にも加入しています。万が一、FXGT.comが破綻をしても100万ユーロまでなら補償されるため、安心して資金を預けることができます。

賠償責任保険の提供は任意であるため、その点からもFXGT.comは信頼性が高い海外FX業者といえます。

これまでの受賞歴

トレーダー評価

FXGT.comは公式サイトにも記載があるように、2022年に「アルティメット・フィンテック・アワード2022-ベスト・ハイブリッド・ブローカー賞」を受賞しています。アルティメット・フィンテック・アワード2022は、iFX EXPOを主催する企業であるアルティメット・フィンテックが開催しているものです。FXGT.comはいくつかある部門のうち、ベスト・ハイブリッド・ブローカー賞に選ばれました。

FXGT.comは2019年12月にサービスを開始した新興の海外FX業者ですが、設立からわずか4年でこのような賞を受賞しているため、信頼性は高いFX業者といえます。

fxgt faqs

よくある質問

FXGT.comの最大レバレッジは何倍ですか?

FXGT.comの最大レバレッジは1,000倍です。FXGT.comはダイナミックレバレッジを採用しているので、保有ポジションの取引高に応じて最大レバレッジが変動します。例えば、保有ポジションの取引高の合計が30万ドル未満であれば、1,000倍が適用されますが、30万ドル~100万ドルのレベルになった場合に適用されるレバレッジは500倍です。さらに、保有ポジションの取引高の合計が5,000万ドル以上になると、最大レバレッジは20倍まで下がります。ゴールドや仮想通貨のレバレッジも同様に1,000倍のレバレッジが適用されています。

FXGT.comが提供するシンセティック暗号資産とは何ですか?

シンセティック暗号資産とは、暗号資産と従来から提供している金融商品(株価指数やゴールドなど)を組み合わせた取引ペアを意味しています。FXGT.comでは、ビットコインゴールド(BTCXAU)やビットコインナスダック(BTCNAS)などの金融商品、9種類が取引可能です。なお、レバレッジは50倍と低いため、多額の資金を用意して取引する必要があります。
シンセティック暗号資産を取引できる海外FX業者はほぼ存在しないので、FXGT.comでの取引はオススメです。