GMO Trading 2019年度版ブローカー比較 - 最適な取扱会社を見つける

GMO Tradingは近年市場に参画してきました。2017年に設立された同社は他の大規模ブローカーとは違った目線で顧客獲得を図っています。GMO Tradingの法準拠は相当レベルのため顧客からの信頼を受けています。同社はイノベーションの求められるCFDやFX業界で古参の競合他社に挑戦すべく様々な機能を提供しています。

Highlights
  • 2017年設立
  • CFDとFXを提供
  • 古参への挑戦を試みる
  • 新規参入
注目FXブローカー
2
/2
GMO Trading experiences
ブローカーに移動
リスクに関する勧告:元本を割ることがあります。ご注意ください。利用規約が適用されます。
本拠と法規制

キプロス (JFSA)

手数料とスプレッド

アカウント種類による

レバレッジ比率

まで 1:25

市場モデル

ECN

トレーディング・プラットフォーム

MT4, およびブローカー独自ソフ

モバイル端末アプリ

デモアカウント

日, 14日

トレーディングの内容

60 通貨

最低入金額

¥ 30000

サービスとその他の便益

ライブチャット
ホットライン
メール
経済指標カレンダー
電子ブック
動画
コース/セミナー

1. トレーディングの内容

1.)GMO Tradingトレーディングの内容

GMO Tradingは一通りのCFD商品を顧客に提供しています。取扱商品がどのようなものかを気にしない方が多いようですが、ブローカー比較においては重要な要素の一つです。GMO Tradingに関するレビューをまとめるにあたり、できるだけ情報を盛り込むよう留意しました。そこで取扱商品も可能な限り網羅するよう努めました。

60
通貨
16
インデックス
17
原材料
200
株式

GMO Tradingでは250種以上のCFD商品を取り扱っています。トレーダーがトレーディングを始めるに十分な数の商品数と言えます。同社よりも多くの商品を扱っているブローカーもありますが、GMO Tradingは十分豊富な種類のポートフォリオを提供しています。初心者にとっても熟練のトレーダーにとっても魅力的なブローカーと言えるでしょう。

Tradable:
eur-flag
ユーロドル
usd-flag
usd-flag
ドル円
jpy-flag
gbp-flag
ポンドドル
usd-flag
usd-flag
ドルスイスフラン
chf-flag
aud-flag
豪ドル米ドル
usd-flag
nzd-flag
NZドル米ドル
usd-flag
usd-flag
米ドルカナダドル
cad-flag

その他のFXペアも幅広く、スイスフラン円などのエキゾチック通貨も含まれます。これには同社の日本市場への参入の意欲が窺えます。FXブローカー比較を進めると欧米偏重型でビジネスしているブローカーが多いことも目に付くので、日本市場向けの努力は評価できます。

トレーダー評価
4.5/5
GMO Tradingreview_summary_group_1_image
  • 250種以上の取扱商品
  • エキゾチック通貨ペア
  • 日本市場向けのサポート
ブローカーに移動
リスクに関する勧告:元本を割ることがあります。ご注意ください。利用規約が適用されます。
2. コスト

2.)GMO Tradingのコスト

GMO TradingのFXトレーディングのコストは顧客に提供しているスプレッドに依拠しています。手数料は課せられないのは非常に良い傾向ですが、アカウントごとにスプレッドに大きな開きがあります。アカウントは3種類あり、一番下のティアでは上のティアのアカウント保持者よりも大きなスプレッドが課せられます。また日本円を含むエキゾチック通貨ペアの場合は通常欧米通貨よりも広いスプレッドとなっています。一番下のティアでトレーディングする際は、一番上のティアをと比べてスプレッドは3倍近くとなります。コストに大きな開きがあるためできるだけ上位のアカウントを開設することは理にかなっていると言えます。

1:25
Max レバレッジ比率
マイクロロット
トレーディングサイズ
¥ 30000
最低入金額
ECN
市場モデル

レバレッジに関してはGMO Tradingは市場で最も魅力的なオプションを展開しているブローカーの一つです。トレーダーに提供されているレバレッジは最大1:25のため大きくトレーディング規模を増やせる可能性があります。GMO Tradingのレビュー中に中間ティアと最上位ティアアカウント間のトレーダー向けのスワップディスカウントがあることも検知しました。それぞれ25%と50%となっているため上位アカウントの価値が更に高いことになります。

トレーダー評価
5/5
GMO Tradingreview_summary_group_2_image
  • トレード手数料なし
  • 上位アカウントほど低スプレッド
  • 1:25レバレッジ利用可
ブローカーに移動
リスクに関する勧告:元本を割ることがあります。ご注意ください。利用規約が適用されます。
3. アカウント

3.)アカウント

GMO Tradingではシルバー・ゴールド・プラチナの3種類のアカウントが用意されています。上位ティアのアカウントを開設すると手数料はかかりません。アカウントレベルはトレーディングの規模で変わります。多くトレーディングするほどアカウントティアも高くなります。これはすなわちティアが高いほどスプレッドも優位になるためできるだけ多くトレーディングすることが望ましいことになります。例えば最低位であるシルバーティアのスプレッドは2:2pipです。プラチナティアになるとこれが0.7pipになります。すなわち3倍以上の開きがあるためコストを下げるためにはプラチナアカウントが価値あるものとなります。

レバレッジの規模も保持アカウントのレベルによって違ってきます。シルバーアカウントでは1:200ですが上位2つのアカウントでは1:25まで許可されています。「レバレッジの面ではGMO Tradingはどうか」という問いへの答えは疑いなく「イエス」です。

唯一の難点は一定期間使われていないアカウントが課金対象になっていることです。これは該当通貨の500単位にまで相当するため、コストを下げるためにもトレーディングを活発に行うことは理にかなっていると言えます。

トレーダー評価
5/5
GMO Tradingreview_summary_group_3_image
  • トレーディング量に比例してスプレッドが狭まる
  • 選べる3種類のアカウント
  • 不活発アカウントに課金
ブローカーに移動
リスクに関する勧告:元本を割ることがあります。ご注意ください。利用規約が適用されます。
4. プラットフォーム

4.)トレーディング・プラットフォーム

GMO TradingではMetaTrader 4とWebTraderをトレーダーに提供しています。WebTraderはブラウザベースのプラットフォームです。GMO Tradingのレビューをまとめるに当り、WebTraderは初心者トレーダー向けのプラットフォームであると感じました。レイアウトもシンプルですぐに使えるようになります。またどのブラウザからのアクセスできるのでデスクトップでも携帯機器からでも利用できます。熟練トレーダーにとっては若干機能不足に感じられるかもしれません。

MT4
metatrader
MT5
metatrader
IOS
Android
ブローカー製ソフト

MetaTrader 4は業界標準の製品です。GMO Tradingがこれを提供しているということは市場他社と競合することを可能にしています。チャートの数やカスタマイズオプションなど、追加機能も多数用意されています。独自のトレーディング画面を作成することもできるため、トレーダーは快適にトレーディングできます。

どちらのプラットフォームもGMO Tradingのブローカーアカウントを外出中でも利用できるようになっています。前述のとおりWebTraderは携帯機器のブラウザでも利用可能で、MetaTrader 4はアプリをダウンロードできます。すなわちどこにいてもトレーダーはポートフォリオを更新できることを意味します。

トレーダー評価
4.5/5
GMO Tradingreview_summary_group_4_image
  • WebTraderはどのブラウザからでもアクセス可能
  • MetaTrader 4は業界標準プラットフォーム
  • どちらも携帯機器から利用可能
ブローカーに移動
リスクに関する勧告:元本を割ることがあります。ご注意ください。利用規約が適用されます。
5. ユーザビリティ

5.)ウェブサイトのユーザビリティ

GMO Tradingで株式トレードを行うつもりなら、サイトの有用性について調べることは大変重要となります。残念ながらGMO Tradingのウェブサイトは同社の提供するサービスの中でもウィークポイントとなってしまっています。デザイン性は平凡でメニューオプションにオーバーラップした部分があってアクセスできない部分もあります。そのためウェブサイトの操作性は非常に困難で、必要な情報を獲得するのは骨の折れる作業となってしまっています。GMO Tradingのレビュー中、サイトの設計に難があり効率よく作業できないことが明らかになりました。情報を迅速に獲得したいトレーダーには良くない兆しと言えます。情報によってはページ下部よりアクセスできますが、すべての利用不可リンクがこれに当てはまるわけではありません。これではトレーダーが途方に暮れてしまうことになりかねません。

サイトの利点を上げるとすればとても見やすいことが指摘できます。色調は目に優しく、長時間画面を見ていても目が疲れるようなことはありません。カラースキームがサイトを救うことはできていないものの、プラス要素と言えることは確かです。

 

トレーダー評価
4.5/5
GMO Tradingreview_summary_group_5_image
  • 困難なサイトの操作
  • アクセスできない箇所がある
  • カラースキームは良
ブローカーに移動
リスクに関する勧告:元本を割ることがあります。ご注意ください。利用規約が適用されます。
6. サポート

6.)カスタマーサポート

GMO Tradingではライブチャットと電話サポートを平日昼夜提供しています。すなわち取引時間内であればサポート担当者からいつでもサービスを受けられます。GMO Tradingのレビュー中、同社のカスタマーサポート担当者が研修を十分に受けていることが分かりました。それぞれのトピックにも精通しており礼儀正しく丁寧に応対してくれます。すなわち不具合が生じたときでもトレーダーに懇切丁寧な解決方法を提供してくれるサービスです。

メール
電話
ライブチャット
随時サポート

ライブチャットはとても迅速です。ブローカーによっては接続が切れたりすることも多く、ヘルプを得ることが困難なこともあります。GMO Tradingではそんなことはありません。ライブチャットはとても信頼性が高くサービスの質はとても高いものとなっています。GMO Tradingの株式トレードにサインアップした場合はカスタマーサポートはトップレベルです。

通常営業時間外に不具合が発生してもメールシステムにより問題点を同社に知らせることが可能です。ライブチャットや電話サポートほど即時ではありませんが、翌日の営業開始を待たずに問題をログすることができます。

トレーダー評価
5/5
GMO Tradingreview_summary_group_6_image
  • 平日昼夜ライブチャットとコールセンターサポート
  • 信頼性の高いライブチャット
  • 営業時間外をサポートするメールシステム
ブローカーに移動
リスクに関する勧告:元本を割ることがあります。ご注意ください。利用規約が適用されます。
7. 支払い

7.)支払い方法

GMO Tradingは標準的な決済方法をトレーダーに提供しています。クレジットやデビットカードもしくは銀行振込による決済が可能です。手数料はかかりませんが銀行側で手数料がかけられることもあります。またGMO Tradingではアカウントを長期間利用していないトレーダーに課金制度を設けています。入金は即時ですが引出にはそれよりも時間がかかることがあります。出金には通常1から5営業日必要です。これらは標準的な決済方法ですのでGMO Tradingも他のブローカーと遜色ないことを意味します。

  • banktransfer
  • creditcard
  • neteller
  • skrill

より近代的な支払方法も用意されています。様々な電子財布がGMO Tradingより提供されています。これは従来の決済方法よりも安全性が高く手数料もかかりません。電子財布を利用するメリットは他にもあります。引出までの処理時間が著しく短縮されます。ほとんどの電子財布での引出は1時間以内に完了しますがものによっては即時のこともあります。すなわち旧来の決済方法と比べて即時アクセスを望むトレーダーにとって電子財布は理にかなった選択肢と言えます。

トレーダー評価
5/5
GMO Tradingreview_summary_group_7_image
  • 従来の決済方法も利用可
  • 電子財布による決済も提供
  • 電子財布の出金は迅速
ブローカーに移動
リスクに関する勧告:元本を割ることがあります。ご注意ください。利用規約が適用されます。
8. オファー

8.)その他のオファー

GMO Tradingにサインアップしたトレーダーなら誰でも同社の提供している参考資料がトップクラスのものであると認識することでしょう。資料にはコースやチュートリアルの他電子ブックにオンデマンド動画サービスも含まれます。概してGMO Tradingの研修環境は業界随一のものと言えます。市場の仕組みや効果的にトレーディングを始めるための方法などが初心者トレーダーにとって大きなヘルプとなります。これに加え経済指標カレンダーも用意されています。例えば配当金の支払い後にトレード数を最大化するための計画をトレーダーが立てられるなど、トレーディング活動の様々なポイントでのプランに役立ちます。

メール
経済指標カレンダー
電子ブック
動画
コース/セミナー
デモアカウント

またGMO Tradingトレーディングではデモアカウントも用意されています。これはGMO Tradingでの株式トレードで日がまだ浅いトレーダーにとって現金を使うことなく市場の仕組みなどを素早くますたーするためのもう一つの方法となっています。研修環境で得たGMO Tradingでの知識をトレーダーが実際に試せるという環境です。これは既にトップクラスの研修環境に更なる追加機能と言えます。

トレーダー評価
4.5/5
GMO Tradingreview_summary_group_8_image
  • トップクラスの研修環境
  • 経済指標カレンダーによる長期計画
  • デモアカウントによる試しトレード
ブローカーに移動
リスクに関する勧告:元本を割ることがあります。ご注意ください。利用規約が適用されます。
9. 法規制

9.)規制と預金保護

GMO Tradingのレビュー中に同社が法遵守を重視している企業であることが分かりました。市場参入から日が浅いため他のブローカーと比べてブランドがあまり知られていないこともあり、GMO Tradingはブローカーとして確立されていない信頼性を獲得するため相当の努力を払う必要がありました。同社はCySECなどの条件の厳しい規制団体に登録することでこれを効果的にこれを克服することに成功しました。規制団体に登録することはGMO Tradingが市場でひとかどの存在であることを印象付けることになります。

JFSA
規制団体
MIFID II
なし
20.000
預金保証

GMO Tradingはトレーダーが安全にトレーディングできるよう、然るべき手順を踏んでいます。GMO Tradingのアカウントは全て峻別されているため将来の市場の不安を感じることなくトレーダーも安心してトレーディングできます。万が一同社が経営難に陥っても顧客のファンドに手を付けるようなことがないようになっているためです。またサーバーへの接続にはSSL認証による暗号化を採用しているため更に高レベルのセキュリティが提供されています。

トレーダー評価
5/5
GMO Tradingreview_summary_group_9_image
  • CySECその他による規制
  • 信用向上への尽力
  • 高レベルのセキュリティ
ブローカーに移動
リスクに関する勧告:元本を割ることがあります。ご注意ください。利用規約が適用されます。
10. 受賞履歴

10.)受賞履歴

市場でトレーディングを展開している企業で受賞歴を記述できるブローカーはあまり多くありません。GMO Tradingはそうした傾向に抵抗しています。同社は市場参入から2年足らずながら既に受賞歴を誇ります。それは金融ブローカーのコミュニティにおける存在感を見せつける、肯定的なビジネスを行っていることの証です。

2018年のベストカスタマーサービスブローカー賞の受賞も不思議なことではありません。カスタマーサービスが相当なレベルにあるため同社がこの賞を獲得することは期待どおりでした。またGMO Tradingはトレーダーへのサービスの質を保証するものと言えるベストトレーディング体験賞も受賞しています。

トレーダー評価
5/5
GMO Tradingreview_summary_group_10_image
  • 短期間に複数受賞
  • ベストカスタマーサービスブローカー賞を受賞
  • ベストトレーディング体験賞も受賞
ブローカーに移動
リスクに関する勧告:元本を割ることがあります。ご注意ください。利用規約が適用されます。

結論

GMO Tradingは幅広い機能を提供しています。CFD商品やFXペアなど幅広い選択肢をトレーダーに用意。激戦区であるブローカー業にGMO Tradingは一石投じています。更に日本円も通貨ペアとして提供されているため日本のトレーダーにも朗報です。プラチナアカウントに達するまで十分な数のトレーディングを行った場合のスプレッドは業界でも最も狭いものとなります。GMO Tradingが同社のサービスを大量トレーディング向けに展開していることは明らかです。

最大にして唯一の難点はウェブサイトです。プロによる仕事とは思えないレベルでブローカーとしての信用にも影響してしまっています。ウェブサイトさえ改善されればGMO Tradingは間違いなくトップクラスのブローカーの一つです。全体的にGMO Tradingでのトレーディングは容易で、同社はトレーダーに数々のオプションをリーズナブルな価格で提供していると言えます。

長所

  • トレード手数料不要
  • プラチナアカウント保持者の低スプレッド
  • 参考資料が業界随一

短所

  • ウェブサイトの設計が好ましくないため操作性に欠ける
  • 不活発アカウントが課金対象
テスト結果
総計
96%
評価
2
ブローカー
ブローカーに移動
リスクに関する勧告:元本を割ることがあります。ご注意ください。利用規約が適用されます。
GMO Trading
ブローカーに移動
リスクに関する勧告:元本を割ることがあります。ご注意ください。利用規約が適用されます。

Asktradersコミュニティに参加してぜひ感想を共有してください

評価
ご意見

現在レビューなし