IG証券 デモ口座完全ガイド

トレード開始
10 分で読めます/更新日: 04 February 2020

40年以上の信頼の実績を備えた、イギリスのロンドンに本社を置くIG証券。外資系だからこそ提供できる、国内にはない銘柄を扱っているのも魅力の一つです。1つの口座で複数の金融商品の取引ができるのが便利。取扱金融商品はFXに限らず、株式、商品、先物など多彩に取り揃えています。日本で唯一ブラジル・レアルを取り扱い、南アフリカ・ランド、トルコ・リラ、メキシコ・ペソ、インド・ルピーなどのニッチな通貨も揃えています。馴染みやすい外貨がきっと見つかることでしょう。

IG証券最新テクノロジー、低コストトレーディング、幅広く市場調査できるリサーチツール、一歩先を行く学習プログラム、そして何よりも世界に恥じないサービス。厳しい審査で評価するUK FOREX AWARDSにおいて、2018年にはFX部門で3つの賞を受賞しています。

IG証券は日本国内で法人を登記しており、金融商品取引業登録はもちろん、日本証券業協会、 一般社団法人金融先物取引業協会にも加盟しています。イギリストップクラスかつユーザーのメリットを最大限に引き出すサービスをそのまま日本で展開しています。

IG証券ウェブサイトの開示情報を見れば、どれほどオープンになっているかが良く分かります。経営状態から収益構造まで、ユーザーが安心して利用できる情報を網羅しており、長年にわたりユーザーと信頼を築き上げてきた成果が見られます。特に、これから取引を始める新規ユーザーが取引で利益を上げるために必要なことは、何と言ってもFX取引における正しい知識です。IG証券のウェブサイトでは学習コンテンツを豊富に取り揃え、基本的なリスクに関する知識、リスクの抑え方、市場動向を分析するレポート、トレーディング戦略から最新政治経済動向まで余すことなく公開しています。頻繁に更新される記事を読めば、初心者でもFXに関するきっかけをつかむことができるでしょう。

証券会社は、主にスプレッドと呼ばれる市場価格と取引業者で設定する価格差によって利益を得ます。IG証券ではこのスプレッドが、ユーザーのために最小限に抑えられています。取り扱い銘柄と手段も豊富で、様々な角度から利益を狙うことができます。世界中に195,000人以上のトレーダー顧客を抱え、16,000以上のCFD銘柄を提供、由緒ある運営を続けてきたIG証券だからこそ実現できる数字であると言えます。

注目は、IG証券独自の取引方法であるノックアウトオプション。簡単に言えば、通常のFXと比べ逆指値が滑ることなく、管理できないほどの損失に拡大しないことが大きな特徴です。もちろん、これらすべては実際に資金を投資することなくデモ口座で自ら検証することができます。デモ口座に付与されるのは仮想の6,000万円。FXでの実際の取引を肌身で感じることができます。

IG証券での取引がどれほど優れているかお判りいただけたと思います。それではさっそく、デモ口座開設方法について見ていきましょう。

IG証券 無料デモ口座の作成

IG証券でのデモ口座開設はいたってシンプルです。数分でデモ口座を開設して、すぐに使用できるようになります。すべての本人確認書類はライブ口座開設まで必要ありません。豊富な仮想資金が設定されるデモ口座を十分に検討することができます。

1) まず、IG証券デモ口座のページを開きます。

IG証券 無料デモ口座の作成

2) ユーザー名はご自身で任意に決められます。パスワードを設定し、氏名、電話番号、メールアドレスを入力後、緑色の「デモ口座を試す」ボタンを押すだけで完了です。次のような画面が現れます。

IG証券 無料デモ口座の作成

3) これで準備完了です。「MyIGを開く」をクリックすると、作成されたアカウントで即座にデモツールの利用を開始できます。メール認証も特に必要ありません。

IG証券 デモ口座へのログイン方法

ページを閉じた後でも、デモ口座へはいつでもログインできます。

  •  IG証券ホームページを開きます。
  •  ページ右上のログインボタンを押すと、ログインページが開きます。
  •  デモ口座開設時に設定したユーザー名とパスワードでデモ口座にログインできます。毎回入力する必要がなくなるブラウザのオートコンプリート機能を利用すると便利です。
  •  ログインすると、ダッシュボード画面になります。下にスクロールして各金融商品のデモ口座から試したいものを選ぶと、取引画面が開いて利用できるようになります。

IG証券 デモ口座の構成

ログインすると、IG証券デモ口座を直ちに使用できるようになります。

画面の下の方へスクロールしていくとデモ口座に10,000,000円ずつ仮想資金が入金されていることが分かるはずです。

IG証券 デモ口座の構成

気になる金融商品の「取引画面を開く」ボタンをクリックしてみてください。すぐに本番そのものの取引画面が現れます。左側にはページ構成を組み立てられるメニュー、中央には商品ごとの価格とチャートおよび売買操作ができるパネル、右側にはリアルタイムの関連情報表示欄があって、便利な構成となっています。

このようにして画面を自らの好みに合わせ組み立てていくことができます。まずは1ページだけを集中して見るようにし、慣れてきたら複数の金融商品のページを設定してチャンスを逃さないようにして行くとよいでしょう

一通りデモ口座の構成が分かったら、実際にデモ取引を行ってみましょう。画面中央右側に売り買いの値段が表示されたエリアがあります。経済関連情勢などの影響を受けて目まぐるしく値段が変動しているのが分かるはずです。まず、売りから入るか、買いから入るかを決め該当するボタンをクリックします。その後に、ロット数、逆指値、指値の注文方法から発注したいものを選んで数量を入力します。下のスクリーンショットでは、ロット数での注文を行う様子を示しています。ここまで入力したら、緑の「注文確定」ボタンを押します。

これで初めての注文が完了します。注文したものは保有ポジションとなり、画面左側のメニューから確認することができます。デモ口座での仮想資金なので気軽にボタンを押して、まずは感覚をつかんでください。

IG証券 デモ口座のリセット方法

IG証券ではデモ口座をリセットすることはできません。仮想資金合計額6,000万円の範囲だけでデモ口座を体験することができます。

IG証券 デモ口座のメリット・デメリット

IG証券でデモ口座取引を行うメリット、デメリットにはどういうものがあるでしょうか?

まずはメリットについて説明したいと思います。1つ目に、冒頭で説明したようにIG証券はグローバル企業としての実績がその一番の強みとなっています。具体的には、ITや石油などの大規模産業における世界的企業の株がCFDとして扱われ、1株からでも保有できることがあげられます。また、世界規模の証券会社であるからこそ、日本ではなじみのない銘柄も幅広く取り揃えています。自分自身の興味に合った商品を選べるということは、金融商品取引を始めるにあたり大きな魅力となります。

2つ目に、洗練された取引プラットフォームがあげられます。ここまで見てきた通り、ブラウザの1ページだけですべて完了できるほどの便利さを備えていることも初心者にはわかりやすい設計であると言えるでしょう。

3つ目は、業界最高水準のスプレッドの狭さ。トレーダーが負うリスクと負担が最小限に抑えられます。世界規模で運営し、多くのトレーダーを抱える実績があってこそ実現できるものです。

以上のように、幅広い取り扱い銘柄、必要なページへのアクセスのしやすさ、スプレッドの狭さが3つの大きなメリットと言えます。

一方、始めたばかりの頃にはその便利さが逆に複雑さとして映るかもしれません。自分に必要な情報以外にもすべてが1か所に揃ったトレード画面には多くの情報が詰まっており、情報の波にのまれてしまうと感じるかもしれません。自らの興味の範囲から少しずつ確実に、アクセスする情報を増やして行くとよいでしょう。

IG証券 デモ口座からライブ口座への切り替え

IG証券のデモ口座で実際にトレードの感覚がつかめたら、いよいよライブ口座を検討する時となります。ライブ口座では実際の資金を用いてトレードを行います。

難しい手続きは必要ありません。ダッシュボード画面上部より、「必要書類をアップロード」ボタンをクリックし、手順に沿って申請します。スマートフォンからであれば、確認書類は運転免許証とマイナンバーの2点だけで、最短1日でライブ口座の開設可能です。複雑な手続きをしなくてもライブ口座へ移行できることも大きな魅力と言えるでしょう。

IG証券 デモ口座まとめ

IG証券でデモ口座を体験したトレーダーは、何らかの理由でいったん離れることがあっても、いずれその使いやすさを再認識して再び利用しに戻ってくることが多いと言われています。その理由は、ユーザーを引きつけるトレードプラットフォームの完成度。また、ノックアウトと呼ばれるIG証券独自の約定方式は、トレーダーのリスクを極限まで下げるものとして知られており、経験を積んだトレーダーにも大きな魅力となっています。自分のペースで続けていれば、長く付き合える証券会社です。利用すればするほど、その便利さが分かる完成度を備えていると言えるでしょう。