松井証券の口座解約方法

トレード開始
10 分で読めます/更新日: 04 February 2020

松井証券は、100年以上の歴史を持つ日本の老舗証券会社です。松井房吉が「松井商店」として創業し、後にインターネット証券取引にも積極的に参入しました。現在ではネット証券大手の一社としても数えられる有名証券会社です。

もちろん、他のオンライン証券会社の場合と同様に、松井証券の口座を解約したい場合があるでしょう。この記事では、松井証券の口座解約について詳しく説明します。以下の内容を取り上げます。

  • 人々が口座を解約することを決めた主な理由
  • 松井証券のお客様サービスに連絡する方法
  • 松井証券の利用規約を見つける方法
  • 松井証券の口座解約に取り掛かる方法

では、順に見ていきます。

松井証券の口座を解約する理由

松井証券の口座の解約方法を検討する前に、まずその決断をした理由を理解したいと思います。つまり、松井証券がそんなに素晴らしい証券会社なら、なぜ解約したい人がいるのでしょうか?

その答えは、プラットフォームが使いづらいと感じる、高額取引がしたいために手数料が高く感じられる、土日メンテナンス中に利用できないことが不満、お客様サービスの対応が悪く感じられた、IPOの枠が少なく当たりづらいといった理由からです。多くの場合、この証券会社が自分に合っていないと感じたためです。

取引プラットフォームは、使いやすいという意見と使いにくいという意見が両方ありますが、他の証券会社のツールと比較して使い慣れないという人もいます。 ウェブサイトのデザインもシンプルで深緑色を基調としており見やすい反面、システムが古く使いづらいと感じる人がいます。

松井証券のメリットとして、なんといっても株式取引が1日10万円まで手数料無料であることがありますが、10万円を超えると割高になるため、高額取引をする人には不向きです。また、FX取引を中心にしたい人にはスプレッドが広めであるため、他のスプレッドの狭い証券会社で取引する場合と比較すると、不利になります。

土日のメンテナンスが比較的長く、メンテナンス中に取引ができないという不満を持つ人もいます。このため、メンテナンスの時間をこちらよりあらかじめ確認しておく必要があります。

お客様サービスについては、どの企業でもクレームをゼロにすることは困難です。中には、電話応対の態度が悪かったとの不満を持つ人がいます。

IPOの枠が少なく当たりづらいことは、よくIPOを買う人には致命的です。単純に、松井証券はIPO向きではありません。

最終的には、自分で決めなければなりません。どんな大企業でも、悪い評価を受けることがあります。そのため、他の人が口座を解約したいと考えている理由をリストアップし、自分の好みを照らし合わせてみてください。次のセクションでは、プラットフォームに問題がある場合に松井証券のお客様サービスに連絡する方法を見ていきます。

松井証券のお客様サービスへの連絡方法

松井証券のお客様サービスへ問い合わせるのは簡単です。

  • 松井証券の公式サイトのトップページから、一番上の真ん中(写真のオレンジの下線がついている箇所)「お問い合わせ」をクリックします。

松井証券の口座解約方法

  • 「お問い合わせ」ページでは、「口座をお持ちでないお客様」「口座をお持ちのお客様」「その他のお問い合わせ」に分かれています。
  • 口座をお持ちのお客様 <松井証券顧客サポート>の見出しの下に、口座解約の際にかける電話番号が表示されています。

松井証券の口座解約方法

あるいは、トップページの右上の検索窓で「口座解約」と入力してEnterキーを押しても、お問い合わせ先を探すことができます。右側のよくあるご質問の検索結果から、解約したい口座に関連する質問を探してリンクをクリックします。証券口座の解約方法を案内した答えについては、こちらから確認できます。

同ページ上では、前月中の各時間帯ごとの電話応答時間を公開しています。それによると、2019年11月の各曜日の時間帯毎の応答時間の平均は、全て1分以内となっています。この時間は平均時間なので、さらに長くなることもあるかもしれません。

松井証券の利用規約を見つける方法

利用規約ページは、以下のプロセスに従って見つけることができます。

  • 松井証券のトップページを開きます。
  • ページの上部の右側に、キーワードを検索する検索窓があります。

松井証券の口座解約方法

  • 検索窓に「利用規約」と入力し、Enterキーを押します。

松井証券の口座解約方法

  • 利用規約に関連するページが表示されます。
  • 上のスクリーンショットの一番上に表示されている、「取引規程更新履歴」をクリックします。
  • 取引規程更新履歴のページでは、最新の状態に更新された利用規約が表示されます。目的に合った利用規約をダウンロードしてください。 もし見つからない場合は、ページ右上の検索窓に、目的の利用規約に関連する取引名などを入力し直してみてください。

松井証券の口座解約方法

松井証券の口座を解約する方法

松井証券では、口座を解約する前に、ネットストック口座内のすべての残高を出金する必要があります。

今後メールが届かないようにしたいという場合は、以下の2つの選択肢があります。

  • ログインし、会員画面内から約定通知メール、その他通知メールの購読を解除します。詳しくはこちらの案内に従ってください。
  • 松井証券からのメールが受信ボックス以外のフォルダーに仕分けされるように設定します。この場合、あとで読みたい時にメッセージを読むことができます。

「松井証券の口座を解約する方法」については、公式サイトではオンラインで完結できる方法は紹介されていません。代わりに、お客様サポートに連絡するように案内されます。電話の受付時間は限られているため(平日の8:30〜17:00)、仕事の都合などで受付時間内に電話ができない場合もあるかもしれません。その場合は、会員画面より問い合わせることができます。

ネットストック会員画面またはネットストック・スマートから、以下の要領で問い合わせます。ネットストック会員画面の場合、

  • ネットストック会員画面にログインし、「ホーム」タブを選択します。
  • 左側の「お問い合わせ・ご意見」をクリックします。

ネットストック・スマートの場合、

  • ネットストック・スマートのホームで画面右下の「お問い合わせフォーム」をクリックします。
  • 「問い合わせの種類を選択してください」から「各種手続き」を選択します。
  • 「お問い合わせ内容を記入してください」の欄に、口座を解約したい旨を入力します。「確認」をクリックし、確認画面で「送信」をクリックします。

電話と違い、その場で手続きが完了しないため、何日も要望を伝えて解約に至るまでに時間がかかることが予想されます。すぐに解約したい場合は、電話で連絡することをお勧めします。

松井証券のアカウントにロックがかかった場合の対処法

会員パスワードや取引暗証番号を何度も間違えた場合、松井証券のアカウントにロックがかかることがあります。

この場合、ログイン画面より「ロック解除申請フォーム」をクリックし、リアルタイムでアカウントのロック解除を行うことができます。このフォームからのロック解除の申請には、会員ID、氏名、生年月日の入力が必要です。会員IDがわからない場合も、同様にログイン画面より「再発行申請フォーム」をクリックして申請できます。会員IDを再発行すると、会員パスワードと取引暗証番号も初期化されるのでご注意ください。

ロック解除申請フォームからアカウントのロック解除ができない場合、複数回申請して申請フォームのロックがかかってしまった場合は、お客様サービスに連絡する必要があります。

松井証券の口座を解約すべきか?

デメリットがあるにしても、松井証券は多様な取引方法や商品を提供し、100年以上の歴史を持つ成功した企業です。

松井証券は、これまでの歴史を受け継ぎつつも、オンライン証券へ参入し、独自のサービスやシステムを導入し、手数料の引き下げにも積極的に取り組んでいます。その結果、投資初心者や少額投資をしたい人に特に良い評価を受けています。

もちろん、デメリットもあります。高額取引をする場合の手数料は割高です。松井証券の提供するツールやプラットフォームが使いづらいと感じる人もいます。

こうした点は、どうしても個人の感想であり、全員が同じように感じるわけではありません。自分の目的に合っているかどうかで、どの証券会社を選ぶか決めるのが良いでしょう。

松井証券の代わりにおすすめの証券会社

松井証券の口座を解約する方法について説明してきましたが、さて次はどうしましょう?取引する証券会社がなければ、新しいところを見つける必要があります。

他の証券会社にも松井証券と同じように株式取引、FX、CFDなどのサービスがありますが、全体としてその人に合った証券会社を選択することが重要だと考えています。

実際、こうしたサービスを提供する証券会社はたくさんあります。その中で人気であり、私たちがおすすめできる最高の証券会社だと考えているものはGMOクリック証券です。投資初心者にも人気で、ツールも使いやすいと好評です。

この会社は、言わずと知れたFX取引高世界一の証券会社で、そのスプレッドは競合他社と比べトップを争っています。松井証券と比べると、そのFXのスプレッドはかなり優位です。また、GMOクリック証券は株式取引でも業界最安の手数料水準です。

GMOクリック証券のもう1つのメリットは、松井証券がETFでしか取り扱っていない金や原油などのCFDが取引できることです。松井証券のデメリットとして商品種類の少なさを不満に感じている人は、このように取扱商品の多い会社を選ぶのがおすすめです。

何らかの理由で松井証券の口座を解約するなら、GMOクリック証券はかなりおすすめの選択肢です。