Forex.com(ゲインキャピタル・ジャパン)は他FX業者と比べて、扱っている通貨ペアが多い他、初心者の方が利用できる充実した研修プログラムを提供している上、最低取引額がマイクロロット(1,000通貨単位)であることや、MT4の取引プラットフォームを使用して取引ができることが、他FX証券会社と違った利点です。

世界180ヵ国で使用される有名FX証券会社のForex.comの長所と短所をここではご紹介いたします。

長所
  • 取扱い通貨ペア数は業界トップクラスの84通貨ペア
  • 最低取引額がマイクロロットのため、初心者の方でも少額からリアル口座でFXを始められる
  • 世界的に人気取引プラットフォームのMT4を利用して取引可能
  • トレーニングプログラムが充実していて、初心者に必要なFX知識を学べる
  • 運営会社が米国の大手証券会社なため、信頼と安心感がある
短所
  • 他のFXブローカーと比較して、スプレッドが広め
  • 初期口座開設時は初回預託証拠金(5万円以上)の入金が必要
  • スワップポイントが低めで、人気スワップ狙いの高金利通貨の取扱いがない

外国為替口座を開く

Forex.comのトレーディング内容

円50.000 最低入金額
High 取引手数料
Good アプリのサポート
1:500 最高レバレッジ

Forex.comが取り扱っている通貨ペアは合計で84通貨ペアです。その中には、日本円が関係しない、他FX業者ではあまり扱いのない珍しい通貨ペアも含まれています。

リアル口座開設の際に初めは初回預託証拠金(5万円以上)の入金が必要がありますが、最低取引数量がマイクロロット(1,000通貨単位)なため、初心者の方でもリスクを抑えてリアル口座でFX取引を始めることができます。

取引手数料はありませんが、FX取引の実質的コストとされるスプレッドは、他FX業者と比較すると、広めです。例えば、米ドル/円のスプレッドは0.8~0.9銭です。

Forex.comは他海外FX業者と違い、最大レバレッジは25倍まで利用可能となっています。25倍というのは、日本国内で運営するFX証券会社が法律上設けられる最大レバレッジで、他国内FX業者と比べて同率です。

Forex.comは合計で3つの取引プラットフォームが利用可能で、特に人気のMT4の使用を取り扱っています。

Forex.comのコスト

Forex.comはFX取引手数料は無料ですが、FX取引で実質的コストとされるスプレッドは他FX業者と比べると広めです。取引通貨ペアによって変わりますが、例えば、米ドル/円のスプレッドは0.8~0.9銭です。

初めてリアル口座開設時に必要な初回預託証拠金が最低5万円と制限がありますが、実際FX取引をする際の最低取引数量がマイクロロット(1,000通貨単位)であるため、少額でも取引できるのが特徴です。初心者の場合はこれを利用して、リスクを抑えてリアル口座でFX取引を始めることができます。

他には、スワップポイントを支払う場合にForex.comはスワップポイントスプレッドがあるため、金利の高い通貨ペアを売る場合に発生する支払いのスワップポイントが高くなる恐れがあります。

アカウント

Forex.comでは2か月間無料でデモ口座でFX取引ができます。デモ口座開設は簡単な上、実際使用できるForex.comが提供する取引プラットフォームを利用できるので、実践経験を積みたい初めてFXを始める初心者の方や、一度試しにForex.comをを利用したい場合などとても便利です。

リアル口座もForex.comでは2種類のライブ口座が用意されています。ライブ口座は利用したい取引プラットフォームによって種類分けされています。

一つ目はFOREX.com MT4口座で、世界的に人気な取引ツールのMT4を利用して取引したい場合に選択します。

二つ目はFOREX.com Trading(ヴァントレ)口座で、世界で受賞歴もあるパワフル取引プラットフォームを利用してたい方のための口座です。使いやすいテクニカル分析に興味がある方にお勧めの取引ツールです。

尚、デモ口座開設の際もリアル口座同様の2種類がありますので、2種類両方のデモ口座を開設して比較した上で、どちらのリアル口座を開設するのか決めることができます。

トレーディング・プラットフォーム

forex.com review

Forex.comでは3つの取引プラットフォームがご利用できます。一つ目は世界的に有名なMT4です。残りの二つはFOREX.com Trading。そして三つ目はヴァントレです。

まず一つ目のMT4は、世界で最も主流の高性能FX取引プラットフォームともいえます。大変高性能な取引ツールで人気の理由は使い方をマスターすると、カスタマイズ力に長けるテクニカル分析ツール、自動トレーニングシステムが簡単にダウンロードできる機能など利点様々です。

二つ目のFX取引プラットフォームはFOREX.com Tradingです。これはForex.comが開発した上級者向けの高機能ツールで、テクニカル分析を重視するトレーダーの方にお勧めです。

最後はヴァイトレです。先にご説明した二つと違い、この取引プラットフォームはカスタマイズもできる自由度が高いく、その使いやすさが特徴です。

Forex.comは様々なスタイルのトレーダーがいる事を理解して、一人一人のスタイルと好みに合う取引プラットフォームを3つも提供しているおんはとても魅力的です。尚、口座別で使用できる取引プラットフォームが変わってきますので、まずはデモ口座でそれぞれの取引プラットフォームを試すことをお勧めします。

 

ウェブサイトのユーザビリティ

ウェッブサイトのナビゲーションとユーザビリティーは、サービスを利用する上で重要な点です。簡単に必要な情報に素早くアクセスできるウェッブサイトが理想的です。その点では、Forex.comのウェッブサイトは使い勝手がよく、全て必要な情報を検出することができます。

特に「FOREXラボ」というForex.comが提供する参考資料が直ぐにアクセスできるようになっています。この情報はFX取引を初めてスタートする初心者の方は必見です。FOREXラボでは初心者なら学ぶべき様々な情報がわかりやすくカテゴリー別に分けられている他、熟練度別にお勧め情報がフィルター検索できます。FOREXラボでは同時にFX関連用語集もありますので、何かFX専門単語もすぐに調べられます。その他にも、セミナーに簡単に無料で申し込み出来るようにもなっていて、ウェッブサイトの使い勝手はとてもいいです。

カスタマーサポート

forex.com review

Forex.com ではお電話、メール、またはお問合せフォームを利用してカスタマーサポートに問い合わせすることができます。受付時間は平日の9時~18時です。

基本的に平日は24時間取引出来るのがFX市場です。それに合わせて他FX業者では、受付時間が平日24時間対応できるようにしている会社が増えています。それと比較すると、Forex.comでは、トレーダーの取引する時間によっては、カスタマーサポートを利用できない場合もあるため、少し不便に感じる方もいると思います。

支払い方法

Forex.comでは主に二つの支払い方法があります。

クイック入金

もしクイック入金に対応している金融機関の口座をお持ちで、その上インターネットバンキンをお持ちの方は、クイック入金が一番早くて便利な入金方法でしょう。クイック入金を利用する場合、すぐに入金したお金がForex.comに反映されます。

振込入金

振込入金は通常通りの振込方法で、銀行窓口やATMを利用して、指定先のForex.comの口座に振込む方法です。振込入金は手数料がかかるのと、反映までしばらく時間がかかってしまいます。

その他のオファー

Forex.comでは無料でデモ口座を開設して60日間利用することができます。デモ口座では3つの全ての取引プラットフォームを使用体験することができます。FX取引に全く初心者の方も気軽にFXを自己資産の損失リスクゼロで始められるので、とても魅力的なサービスです。

Forex.comの一つの大きなメリットは無料でアクセスできる研修プログラム(FOREXラボ)です。取引手法から用語まで様々な情報にアクセスしてFXについて学ぶことができます。中でもテクニカル分析の仕方や、経済指標の読み方、銀・原油と通貨ペアの関連性やトレードプランの作成方法などの記事は、初心者の方には価値の高い情報です。その他にも、山中康司のMT4セミナーにアクセスすることができるなど、価値の高い情報の入手が可能です。

2017年にForex.comではキャッシュバックプログラムが導入され、1万通貨ペアから取引する通貨数量に合わせて1円~15円のキャッシュバックがもらえます。

規制と預金保護

Forex.com(ゲインキャピタル・ジャパン)は世界180ヵ国の規制団体に登録をしていて、日本では関東財務局長(金商)第291号に登録しています。世界様名な国の規制に従って運営するForex.comの信頼性と安全性はとても高いといえるでしょう。また、一般社団法人 金融先物取引業協会 会員番号1539として認定投資者保護団体に加入しているため安心できます。

ゲインキャピタル・ジャパンの自己自己資本規制比率は2019年9月時点で1,090%を超えています。他FX証券会社と比較しても、ゲインキャピタル・ジャパンの財務状況はとても安定していることがわかります。

ゲインキャピタル・ジャパンは2009年から信託保安を導入していて、Forex.comが預かったお客様の100%の資産は分別管理されています。破綻するなど万が一のケースがあった場合も、信託会社から資産は返還されるシステムが導入されています。また仮に、キャピタル・ジャパンが信託契約を結んでいる信託銀行のドイチェ信託株式会社が破綻した場合も、信託法で守られているため、必ず預けた資産は返還されます。

受賞履歴

Forex.com(ゲインキャピタル・ジャパン)はゲインキャピタルグループの一員として2001年から日本で証券サービスを運営開始していますが、ゲインキャピタルグループ全体でみると、金融証券サービスは1990年から今では世界180ヵ国で金融商品取引会社として運用しています。ゲインキャピタルグループが30年という長年の記入証券サービス歴がある上に、世界中で合計37個もの受賞実績を積み重ねてきています。これはForex.comが提供するサービスが世界に認められるトップクラスレベルのものだということがわかります。そして2015年のFortune誌に「急速に成長している企業トップ100」にランクインした実績の様に、Forex.comはこれからも世界的注目されるリーディングカンパニーです。

このプロバイダでCFDトレードを行うリテール投資家アカウントの71%が損失を出します。CFDの仕組みを理解し、損失を出すリスクを負う余裕があるかどうかを十分考慮してください。