プライバシー & クッキー(Cookie)ポリシー

本ポリシーの目的は、本人に関連する可能性のある情報(以下、「個人情報」といいます。)をいつ、なぜ、どのように処理するかを示すことです。また、本ポリシーでは、法定権利に関する重要な情報も提供しています。本ポリシーは、本人が当社と締結している契約条件や、データ保護法下で本人が持つ可能性のある権利を無効にすることを意図したものではありません。

以下のリストに記載されているトピックをクリックし、異なるリンクにアクセスして、各トピックの詳細を確認してください。当社は、本ポリシーのセクションにラベル付けを行い、本人が最も関連性の高い情報に簡単にアクセスできるようにしました。

目次:

  1. 誰が個人情報の管理を担当するのか
  2. 当社でどのような個人情報を処理するのか
  3. 当社は個人情報をいつ、何のために使用するのか
  4. 当社は個人情報を誰と共有するのか
  5. 国際転送
  6. ダイレクトマーケティング
  7. 当社は本人の個人情報をどのくらいの期間保管するのか
  8. 本人の権利は何か
  9. クッキー(Cookie)ポリシー– 付録 A

1. 誰が本人の個人情報の管理を担当するのか

2. 当社でどのような個人情報を処理するのか

当社は、本人に関する以下の個人情報を処理する場合があります:

  • 名前
  • 生年月日
  • Eメールアドレス
  • パスワード
  • IP アドレス
  • 位置情報
  • ウェブサイトの使用
  • 性別
  • 年齢
  • 職業
  • 個人的な嗜好嗜好や意見

3. 当社は本人の個人情報をいつ、何のために使用するのか

当社は次の目的で本人の個人情報を使用します:

  • 製品やサービスに関するプロモーションメールを送信するため。ダイレクトマーケティングについては以下の第6項も参照してください。
  • 当社のシステムとデータベースの情報を分析し、ユーザーの嗜好に応じて当社の事業とウェブサイトの運営を行い、改善されたサービスとユーザーエクスペリエンスを提供するため。
  • 当社から受け取る広告内容を改善し、ターゲットを絞るため。
  • 当社でコメントが残せるチャットフォーラムやコミュニティの利用のために本人を登録するため。
  • 当社の法的義務または権利のいずれかを満たす、または行使するため。

当社は、第3項に示されている目的で次の内容に満足した場合に限り、本人の個人情報を処理します:

  • 本人がそのように個人情報を使用することに同意した場合、または
  • 本人の個人情報の使用が、本人のプライバシーを尊重する方法で、当社の事業としての「正当な利益」をサポートするために必要な場合(例:製品の改善やデータセットの分析実施)。

4. 当社は本人の個人情報を誰と共有するのか

当社は、多くの第三者と協力して、事業の管理とサービスの提供を支援しています。これらの第三者は、本人の個人情報に時折アクセスする必要がある場合があります:

  • ポーランドに所在する当社のメーリングアプリケーションプロバイダーであるGetResponse Sp. z.o.oは、こちらに表示されているようにプライバシーシールドの認定を受けており、当社の代理で個人情報を処理します;
  • 当社の分析プロバイダー(Google、Hotjar、VWOなど)は、データ管理者として独自の目的で個人情報を処理します。分析プロバイダーによる個人情報へのアクセスを防止する方法については、以下の付録のクッキー(Cookie)ポリシーを参照してください。
  • 当社の指示に従って本人の個人情報を処理するサービスプロバイダーまたはデータ処理者(例:クラウドサービス)。

5.国際転送

国際転送とは、個人情報が欧州連合外の国に転送されることを指します。

前4項に記載されているように、欧州連合外に所在する可能性のある第三者に本人の個人情報へのアクセスを許可する場合があります。

また、欧州連合外の外国の法執行機関から法的または規制上の要求を受け取った場合、当社が本人の個人情報を開示する可能性があります。

当社は常に、情報の国際転送が本人の権利と利益を保護することを確実にするための措置を講じます。当社が法執行機関または規制当局から受け取った情報の要求は、個人情報の開示前に慎重に確認されます。

本人には、上記のように当社が実施した措置についての詳細を尋ねる権利があります。詳細をお知りになられたい場合は、当社までお問い合わせください(第8項を参照)。

6. ダイレクトマーケティング

当社は、本人の個人情報を使用して、オンラインカジノ、スポーツベッティング、金融サービスなど、当社およびパートナーが提供する製品およびサービスに関するダイレクトマーケティングコミュニケーションを送信します。これは、電子メールまたはターゲットを絞ったオンライン広告の形式である可能性があります。

一部の状況では、マーケティングの目的で行われる当社の個人情報の処理は、当社の正当な利益(前3項を参照)に基づいて実施されます。法律で義務付けられている場合は、本人の同意に基づきます。

本人には、いつでも、将来のダイレクトマーケティングを拒否する権利があります。ダイレクトマーケティングコミュニケーションにあるオプトアウトリンクを使用するか、当社に連絡してください(第8項を参照)。

当社は、ダイレクトマーケティングを合理的で比例したレベルに制限し、本人に関する情報に基づき、本人にとって関心または関連性があると思われるコミュニケーションを送信する措置を講じます。

7.当社は本人の個人情報をどのくらいの期間保管するのか

当社は、本ポリシーの前3項に記載されている目的のために、適切に必要な限り、本人の個人情報を保持します。

状況によっては、法律、税金、会計の必要要件を満たすために、特定の期間、当社は本人の個人情報を保持します。

当社は、個人情報のデータ保持ポリシーを維持しています。本人の個人情報が不要になった場合、当社は個人情報が安全に削除されているか、匿名になっていることを確実にします。

8.本人の権利は何か

本人は本人の個人情報に関して多くの権利を持っています。これらの各権利の詳細については、以下の表を参照してください。

権利の行使をご希望の場合は、以下の点にご注意ください:

権利 意味
アクセス 本人は当社に次の内容を問い合わせることができます:

· 当社に本人の個人情報の処理の有無を確認すること;

· 本人に個人情報のコピーを提供すること;

· 本人に本人の個人情報に関するその他の情報を提供すること。例えば、当社が保有する個人情報、その使用目的、開示先、欧州連合外への転送の有無、保護方法、保管期間、本人の権利、苦情の申し立て方法、本人の個人情報の入手先、本ポリシーで本人に情報が提供されていない範囲での自動意思決定またはプロファイルの実行の有無。

修正 本人は誤った個人情報の修正を依頼することができます。個人情報を修正する前に、当社はデータの正確性を検証する場合があります。
削除 本人は次の場合に限り、当社に本人の個人情報を削除するように依頼することができます:

· 個人情報が収集された目的で不要になった場合;または

· 本人の同意を撤回した場合(処理が同意に基づいていた場合);または

· 異議を申し立てる権利に従った場合 (以下の 「異議」を参照); または

· 個人情報が違法に処理された場合;または

· 法的義務を遵守する場合。

本人の個人情報の処理が必要な場合、当社は本人の個人情報の削除要求に応じる必要はありません:

· 法的義務の遵守のため;または

· 法的請求の確立、行使、または弁護のため。

他にも削除要求に応じる必要がない状況がいくつかありますが、これら2つは、当社が削除要求を拒否する可能性が最も高い状況です。

 

制限 本人は次の場合に限り、当社に個人情報を制限する (例:保持するが使用しない )ように依頼することができます:

· 個人情報の正確性を当社が検証できるように論争されている場合;または

· 個人情報の処理は違法であるが、本人が個人情報の削除を希望しない場合;または

· 個人情報は収集された目的にこれ以上必要ないが、当社が法的請求を確立、行使、または弁護するために必要な場合;または

· 本人は異議を申し立てる権利を行使しており、優先理由の検証が保留中の場合。

当社は次の場合、制限要求後も本人の個人情報を引き続き使用できます:

· 当社が本人の同意を得ている場合;または

· 法的請求を確立、行使、または弁護する場合;または

· 別の自然人または法人の権利を保護する場合。

 

移植性 本人は当社に構造化された一般的に使用される機械可読な形式で、本人の個人情報を提供するように依頼できます。または、別のデータ管理者に個人情報を「移植」するように依頼することができます。ただし、どちらのケースも次の場合に限ります:

· 処理が本人の同意または契約履行に基づいている場合;および

· 処理が自動化された手段によって実行されている場合。

 

異議 本人は基本的な権利と自由が当社の正当な利益を上回っていると信じる場合、法的根拠として当社の「正当な利益」を持っている本人の個人情報の処理に異議を唱えることができます。
当社は、本人の権利と自由を無効にする有力で正当な利益があることを示す機会を持ちます。
国際転送 本人は個人情報が欧州経済領域外に転送される際の措置を記載したコピーまたは参照情報を取得するように依頼できます。当社は商業上の機密性の理由から、データ転送契約または関連文書を編集する(つまり、これらの文書に含まれる特定の情報を曖昧にする)場合があります。
管理上の勧告 本人には、本人の個人情報の処理について、担当地域の監督当局に苦情を申し立てる権利があります。本人には、監督当局にいつでも連絡する権利がありますが、最初に問題の解決を試みるようにしてください。

9. クッキー(Cookie)ポリシー– 付録 A

当社はクッキー(Cookie)を使用しています

当社のウェブサイトへのアクセス時に、あらゆる機能の提供、本人の嗜好の認識、およびより快適で便利なウェブサイトの利用を実現するために、当社は「クッキー」を使用しています。

クッキーとは?

クッキー、ピクセル、または同様のテクノロジーは、ウェブサイトのアクセス時にコンピューターやデバイスに保存される小さなファイルや情報です。これにより、ウェブサイトは一定期間にわたってユーザーのアクションと設定(ログイン、言語、フォントサイズ、その他の表示設定など)を記憶できるため、ウェブサイトに戻った際やあるページに別のページを閲覧した際に、再度設定を入力し直す必要はありません。

オプション

当社のウェブサイトを使用することにより、本人は本人のコンピューターまたはデバイスでのクッキーの使用および保存に同意するものとします。

通常、クッキー無しで当社のウェブサイトを表示できますが、その場合ウェブサイトの特定の部分が正しく機能しなかったり、ナビゲートが遅くなったりする場合があります。

コンピューターまたはデバイスにクッキーを保存したくない場合は、ブラウザのシステム設定で関連するオプションを無効にすることができます。また、本人はブラウザのシステム設定で保存されているクッキーをいつでも削除できます。

クッキーの無効または削除方法の詳細については、https://www.aboutcookies.org/cookie-faq/を参照してください。ただし、クッキーを使用しない場合、当社の製品の機能が制限される可能性があることにご留意ください。

クッキーの種類

クッキーは、さまざまな目的で異なる機能で使用されます。一部のクッキーは次のとおりです:

  • 技術的に必要(技術的必要性)
  • 一定期間の保管および使用(保管期間)
  • 当社または第三者(クッキープロバイダー)によって配置および保存される。

技術的必要性

技術的には次のようなクッキーがあります:

  • 必要:ウェブサイトとその機能が正しく機能するために厳密に必要であるため、当社は特定のクッキーを使用します。これらのクッキーは、クッキーが拒否されるようにブラウザを設定していない限り、当社のウェブサイトまたは特定の機能にアクセスした際に、コンピューターまたはデバイスに自動的に配置されます。
  • 不要: 厳密に必要ではないクッキーは、当社のウェブサイトの利便性とパフォーマンスを向上させるため、またはユーザーが行った特定の設定を保存するために、コンピューターまたはデバイスに配置されます。また、技術的に厳密に必要ではないクッキーを使用して、当社のウェブサイトの特定の範囲の使用頻度に関する情報を取得し、よりターゲットを絞って本人のニーズや必要要件に適応できるようにします。

保管期間

セッションクッキー:一部のクッキーは、ウェブサイトセッション中にのみ必要となる、いわゆる「セッションクッキー」です。本人が当社のウェブサイトを離れるか、現在のセッションが期限切れになるとすぐに、このクッキーは削除されるか無効になります。セッションクッキーは、例えば、セッション中に特定の情報を保持するために使用されます。

永続的なクッキー:一部のクッキーは長期間に渡り保存されます。例えば、後で再び当社のウェブサイトにアクセスした際に、このクッキーにより、本人を認識し、保存された設定にアクセスすることができます。その結果、選択した言語などの特定のオプションを再度設定する必要がなくなり、より素早く便利にウェブページにアクセスできます。永続的なクッキーは、事前に設定された期間が経過すると自動的に削除されます。

フロークッキー:これらのクッキーは、企業グループ内の内部サーバー間の通信に使用されます。これらは、ウェブサイトのナビゲートを開始するとコンピューターまたはデバイスに配置され、ウェブサイトでのナビゲーションの終了後に削除されます。フロークッキーには一意の識別番号が付けられていますが、実際の顧客またはユーザーに関して判断することはできません。

クッキープロバイダー

プロバイダークッキー:これらは、当社または当社の委託された当社のウェブサイトの運営者によって配置されるクッキーです。

第三者クッキー:「第三者クッキー」は、ウェブ分析ツールなど、他の組織やウェブサイトによって保存および使用されます。外部プロバイダーは、クッキーを使用して、広告を表示したり、ソーシャルプラグインなどのソーシャルネットワークのコンテンツを統合したりすることもできます。ウェブ分析ツールとリーチ測定の詳細については、本クッキーポリシーの以下の内容を参照してください。

ウェブ分析とリーチ測定のためのクッキーの使用

当社は、Google Inc.(以下、「Google」といいます。)のウェブ分析サービスであるGoogle Analyticsを使用しています。Google Analyticsは、クッキーを使用して、ウェブサイトの特定の範囲の使用頻度と設定を識別します。クッキーによって生成されたこのウェブサイトの使用に関する情報(切り捨てられたIPアドレスを含みます。)は、米国のGoogleサーバーに転送され、保存されます。Googleはこの情報を使用して、本人のウェブサイトの使用を分析し、ウェブサイトの活動に関するレポートを作成し、ウェブサイトの使用およびインターネットの使用に関連するその他のサービスを実行します。また、Googleは、法律で義務付けられている場合、または第三者がGoogleに代わってこれらのデータを処理する範囲内で、この情報を第三者に送信する可能性があります。

ウェブサイトの分析の実施を希望しない場合は、ブラウザのアドオンを使用してGoogle Analytics を無効にすることができます。アドオンはhttps://tools.google.com/dlpage/gaoptout?hl= からダウンロードできます。

このアドオンは、Google Analyticsの無効と一致として機能する「オプトアウト」情報をデバイスに保存します。この「オプトアウト」は、「オプトアウト」が有効なデバイスとブラウザ上でGoogle Analyticsが無効になるだけであることにご留意ください。さらに、デバイスからクッキーを削除した場合は、再アクティベートする必要がある場合があります。

当社の最も一般的なクッキーは次のとおりです:

バージョン 1.0 2018年5月