Coinmama Review

口座開設
トレーダー評価
7 分で読めます/更新日: 2020年05月21日

Coinmama(コインママ)は2013年に設立されたオンラインブローカーであり、現在190か国以上にクライアントを持ち、米国内を中心に100万人以上のクライアントにサービスを提供しています。仮想通貨の仲介業者であり、イスラエルに本社があり、スロバキアで登記されています。

Coinmama(コインママ)は仲介サービスであるため、標準的な仮想通貨取引所とは異なります。このCoinmama(コインママ)のレビューでは仲介プラットフォームの詳細を確認します。Coinmama(コインママ)が成功している分野とまた不足している分野もあります。

長所
  • 非常に使いやすい
  • Coinmama(コインママ)サイトではトークンや資金は保有しない
  • 一般的な仮想通貨の適切な選択肢あり
  • 24時間365日のメールサポート
  • クレジットカードまたはデビットカードを使用して仮想通貨を購入する機能
短所
  • 高い取引手数料
  • いクレジットカードおよびデビットカード手数料
  • 電話またはライブチャットでのサポートなし

何を取引できますか?

仮想通貨口座を開設

COINMAMA(コインママ)の仮想通貨レビュー

$50 最低入金額
取引手数料
アプリのサポート
1:1 最高レバレッジ

Coinmama(コインママ)は仮想通貨取引のブローカーとしてのみ機能し、他の種類の金融商品や資産を取り扱っていません。取引所ではないので投資家仲間と取引する必要はなく、Coinmama(コインママ)からトークンを買うことになります。

通常、これにより異なる仮想通貨を購入するプロセスは速くなりますが、逆に言えばより高い手数料がかかるプロセスになる可能性があります。Coinmama(コインママ)の主な取り扱いはビットコインですが、イーサリアム、ライトコイン、リップル、ビットコインキャッシュ、カルダノ、クオンタム、イーサリアムクラシックなどの他の主要なデジタルトークンにも対応しています。

Coinmama(コインママ)で注文を行うと、価格は確定しており、価格のスリッページが発生しません。米ドル、ポンド、ユーロ、カナダドル、オーストラリアドルの5つの不換通貨を使用して仮想通貨を買うことができます。

トークンを買う時、Coinmama(コインママ)によって設定されたウォレットが存在しないため、自身のデジタルウォレットを設定する必要があります。毎日最大12,000ドル相当の取引を行うことができます。

主要な基準のレビュー後、トレーダーはどのように評価したか?

Coinmama(コインママ)の手数料

取引所を通じて仮想通貨トークンを買うのではなく、その代わりにCoinmama(コインママ)を仲介サービスとして使用するため、手数料は少し高くなります。Coinmama(コインママ)はこれらのコストを可能な限り低く抑えるために最善を尽くしていますが、ブローカーの競合他社と比較すると、高くなっています。

サービス料は5.9%に設定されており、これは間違いなく高くなっています。ただし利点の1つは様々な仮想通貨トークンにおけるCoinmama(コインママ)プラットフォームに表示される価格はこの手数料を既に織り込んでいるということです。したがって取引を行う際に追加の手数料が発生することはありません。

デビットカードまたはクレジットカードで仮想通貨を買う場合、5%の追加手数料がかかります。またカード会社によってはさらに追加手数料が請求される可能性があります。

口座の種類

Coinmama(コインママ)では登録できる取引口座は1種類のみです。始めるためのプロセスは非常に簡単かつ迅速です。必要なのは一般的な個人情報を入力し、政府発行の写真付き身分証明書を提供して身元を証明するだけです。

デビットカードまたはクレジットカードを使用して入金を検討している場合、登録時にカード番号を提供する必要があります。通常Coinmama(コインママ)の口座の承認は1時間以内に完了し、多くの場合15分程度で完了します。同様の仲介プラットフォームと比較し珍しいのですが、必要な最低入金額はありません。

ウォレットは提供されていないため、自身のデジタルウォレットを用意し、それを新しいCoinmama(コインママ)の口座とリンクさせる必要があります。最小取引量は60ドルですが、仮想通貨の価値が時間とともに変化すると、これも変更される可能性があります。

プラットフォーム

取引プラットフォームに関してCoinmama(コインママ)で利用できるオプションは非常に限られています。ウェブサイトを通じた取引のみです。ソフトウェアをダウンロードすることはできず、また使用できる取引プラットフォームは高度なものではありません。

モバイルからウェブサイトにアクセスできますが、アプリはありません。このミニマリストアプローチの理由としてはCoinmama(コインママ)はブローカーであり、取引所ではないためです。取引を行う際にすることは特定のトークンを買う金額を入力し、注文を確定するだけです。

そのくらいシンプルだということです。プラットフォームとしての目的は非常に使いやすいことであり、つまり完全な初心者であっても取引方法を直感的に理解できることを意味します。それは取引ですらありません。プラットフォームであるため、他の投資家とではなくプラットフォームと仮想通貨を売り買いするのです。

使い勝手

Coinmama(コインママ)では取引オプションが非常に限られていますが、良い点としてはウェブサイトが非常に使いやすいことです。仮想通貨をどれだけその価格で買いたいのかを入力するだけで、注文が完了します。

スリッページやマーケットの変動による注文不成立を心配する必要はありません。ウェブサイトは非常によくレイアウトされており、余計な飾り付けはありません。重要なセクションは適切にラベル付けされています。プラットフォームを使用するプロセスは読みやすい順番に適切にレイアウトされています。これにより口座を開設して注文を開始するプロセスがよくわかるようになっています。

青と白による配色は本当に見やすいものとなっています。さらにウェブサイトは素晴らしく応答性も高いため、遅い処理時間を心配する必要はありません。

カスタマーサポート

プラットフォームで発生する問題の解決策を探している場合、まずはヘルプセクションを参照します。これは総合的なセクションであり、あなたが聞きたい質問に対しての重要かつ共通となる回答があるかもしれません。多くの場合、一つずつ解決手順を提示し、発生する問題を解決します。プラットフォームの使用方法を説明するガイドもあります。

それでもカスタマーサポートチームのメンバーと連絡を取りたい場合、24時間年中無休で連絡することができます。ウェブサイトのメールフォームからメールを送信することができます。Coinmama(コインママ)では素早く問題を解決してくれるため、カスタマーサポートチームをハピネスヒーローズと呼んでいます。ウェブサイトの下部にヘルプと記載されたバブルがあるため、ライブチャットオプションがあると思うかもしれませんが、これはFAQセクションに直接移動するためのものです。

カスタマーサポートの他の欠点の1つは電話をかける回線がないことです。メールに対しては迅速な応答を得ることができますが、ライブチャットや電話でサポートチームと直接話すことはできません。

支払い方法

Coinmama(コインママ)口座に資金を追加する際にはいくつかの選択肢があります。デビットカードまたはクレジットカード(MasterCardまたはVisa)を使用する評判の良いオプションがあります。資金を追加するには買う仮想通貨を選択し、買いボタンをクリックし、これらのトークンの送信先のウォレットアドレスを入力し、そして支払い方法としてデビットまたはクレジットカードを選択するだけです。

次に「今すぐ支払う」ボタンをクリックする前に記入しなければならない支払いフォームに移動します。通常、銀行はモバイルデバイスにテキストメッセージを送信し、この取引を確認します。支払いプロセスは完了まで通常であれば約10分かかります。デビットカードまたはクレジットカードを使用してトークンを購入する場合、銀行またはカード発行会社から請求される可能性のある手数料に加えて、5%の手数料がかかります。

銀行送金を使用し、仮想通貨を購入するオプションもあります。このプロセスはクレジットカードまたはデビットカードを使用する場合と同じですが、銀行送金を使用する場合の最低購入額は200ドルとなっています。ウォレットのアドレスを入力すると、国によって異なりますが、いくつかの銀行送金オプションが提示されます。

これらの送金にはあるニーズに対して最適な送金方法を決定する際に考慮する必要のある手数料が含まれます。注文後、注文の詳細が記載されたメールが届きます。選択した銀行送金方法によってはこの取引の処理に数日かかる場合があります。1日あたり12,000ドルの購入制限もあります。

仮想通貨を売った場合、資金は3営業日以内に反映されます。そうならなかった場合、Coinmama(コインママ)カスタマーサポートチームに連絡してください。

ベストオファー

Coinmama(コインママ)にはウェブサイトを通じて様々な種類の割引やプロモーションが提供されることがありますので常に注目すべきです。これにより特定の仮想通貨の価格が割引される可能性があります。紹介プログラムもあり、あなたがCoinmama(コインママ)に紹介した顧客が買った金額の最大15%を獲得することができます。

Coinmama(コインママ)において教育面のサポートはほとんど提供していません。Coinmama(コインママ)プラットフォームの使用方法と様々な支払い方法を簡単に説明するガイドはありますが、より良いトレーダーになるためや、仮想通貨についてより詳しく知るための情報はありません。

研究の提供も非常に限られており、利用可能なニュースや分析セクションはありません。サイトのニュースセクションはCoinmama(コインママ)のオファーに関連するニュースのみに対応しています。実際にアクセスできる唯一のツールは現在の価格に関して様々な不換通貨と仮想通貨を比較できる計算機です。

規制および預け金保護

仮想通貨の分野はこのような新しいセクターであるため、様々な取引プラットフォームや仲介業者プラットフォームを規制する方法はあまりありません。これによってこれらの未知の取引所への投資について投資家から多くの不確実性があると指摘されています。ほとんどの国では仮想通貨取引または仲介を行うために特定のライセンスは必要ありません。通常はプラットフォーム自身が規制し、すべてが公正であることを確認します。

Coinmama(コインママ)はクライアントの保護に多くの時間と労力を費やしていると言っています。すべてのデータと取引は暗号化されています。口座が事前に資金を受け入れておらず、そのためCoinmama(コインママ)プラットフォームに資金が保有された状態とはならないため、預け金保護の必要はありません。注文時に買った仮想通貨トークンのお金は直接支払います。

トークンはCoinmama(コインママ)ウェブサイトのウォレットに保管しないため、トークンもあなた自身によって管理されます。したがってCoinmama(コインママ)サイトで何かが発生した場合でもトークンは安全です。一部のカード発行会社は不測の事態が発生した場合に備えて、購入を保護してくれる場合もあります。

アワード

仮想通貨の分野は急成長しているセクターであるため、業界のアワードはありません。そのためCoinmama(コインママ)は何もアワードを受賞していません。ただし主要なレビュープラットフォームの多くがCoinmama(コインママ)のサービスを分析し、高い評価を与えています。

フォーラムやソーシャルメディアなどのユーザーから多くの肯定的なフィードバックをもらっており、これも良い指標となります。ただしあらゆる取引プラットフォームを使用する前には適切なデューデリジェンスを実施する必要があります。

このプロバイダでCFDトレードを行うリテール投資家アカウントの71%が損失を出します。CFDの仕組みを理解し、損失を出すリスクを負う余裕があるかどうかを十分考慮してください。