fx初心者におすすめ通貨ペア5選

トレード開始
更新日: 2020年07月08日

通貨ペアとはFXを取引するにあたって、売買する2国の通貨の組み合わせのことです。

ドル/円」などの組み合わせを通貨ペアと言います。

FXの儲け方は為替差益で儲けるか、通貨の金利差で儲けるかの2つです。

為替差益で儲けるのにおすすめの通貨ペアと、通貨の金利差で儲けるのにおすすめの通貨ペアをご紹介していきます。

初心者でも比較的簡単に利益を出しやすい通貨ペアをご紹介しますので「どの通貨ペアで取引していいか分からない」という人はぜひ参考にしてください。

また、FX業者によって取り扱う通貨ペアは異なるので、取引したい通貨ペアによって口座を作る業者を検討するのもよいでしょう。

為替差益におすすめの通貨ペア

初心者の方が為替差益を狙うのにおすすめの通貨ペアは以下の2つです。

  • 米ドル/円
  • ユーロ/円

為替差益とは安い時に買って高い時に売却することによって利益を出す方法です。

値動きが激しい通貨ペアで取引をすればそれだけ大きな利益を期待することができますが、その分リスクも大きくなります。

そのため、FX初心者の方は安定通貨であるドルとユーロで為替差益を狙ってみるのが無難でしょう。

米ドル/円

米ドル/円はFXで最もオーソドックスな通貨ペアです。

世界の基軸通貨と言われる偏光の安定性・流動性は世界一といえますし、スプレッドの安さにも定評があるので、売買を繰り返すコストも他の通貨ペアよりも抑えることができるメリットもあります。

ただし、業者によって別途ポイントが異なるので、引き続きポイント狙いの方は業者選びに注意が必要になります。

GMOクリック証券やSBIFXトレードやIG証券、forexは米ドル/円下限が高めに設定されているので、米ドル/円を長期保有でトレードするのであればおすすめです。

米 ドル/円の通貨ペアでおすすめのFX会社

GMOクリック証券

IG証券

Forex.com

ユーロ/円

こちらも米ドル/円と同様に、FXでは最もオーソドックスな通貨ペアです。

ユーロは言わずと知れた、EUが発行するヨーロッパの基軸通貨ですので、安定性・流動性も問題ありません。

FX初心者の方は米ドル/円と同様に、比較的低いリスクでリターンを狙うことができる通貨ペアです。

しかし、ユーロ/円は長期保有する場合には注意が必要です。

ユーロ/円を買うと別途ポイントがマイナスになることがあるので、長期保有することによって保有コストが発生する可能性が高くなります。

この意味でユーロ/円は短期売買には適しているものの長期保有には適していません

後続ポイントによってはユーロを長期保有することは控えた方がよいでしょう。

ユーロ/円を取引するのであれば、DMMFXがおすすめです。

DMMFXは取引をするたびにポイントがつくので、長期保有ではなくデイトレードのような短期売買で取引するのに適しているユーロ/円を頻繁に取引するのに適したFX業者ということができます。

ユーロ/円の通貨ペアでFXを始めるのであれば口座を開設した方がよいでしょう。

また、IG証券、forexなどもスプレッドが低くおすすめです。

ユーロ/円の通貨ペアでおすすめのFX会社

DMMFX

IG証券

Forex.com

スワップ運用でおすすめの通貨ペア

スワップ運用とは、通貨の金利差で利益を出す方法です。

金利の低い通貨で金利の高い通貨を購入することによって利益を出すことができます。

ただし、金利が高い通貨というのは一般的には値動きが激しいという点にも注意が必要です。

これらを踏まえた上で、初心者の方も比較的安心してスワップ運用できる通貨ペアが以下の3つになります。

  • 豪ドル/円
  • NZ ドル/円
  • トルコリラ/円

スワップ運用するためにおすすめの3つの通貨ペアの特徴について詳しく解説していきます。

豪ドル/円

豪ドルは先進国の通貨の中でも高金利であることが有名です。

通貨として安定しており、さらに金利が高いので長期保有や積み立て投資に適しています。

そのため豪ドルの外貨預金は様々な金融機関が推していたことがあります。

スワップ運用を狙うのであれば、まさに金利が高く安定している豪ドルは適した通貨だとこうしたでしょう。

豪ドル/円を取引するのであればSBIFXトレード、IG証券、forexが高額、低スプレッドで取引をすることができるのでおすすめです。

豪ドル/円の通貨ペアでおすすめのFX会社

IG証券

Forex.com

NZドル/円

豪ドルと同じように、比較的安定して高いポリゴンを期待することができるのがNZドルです。

NZドルは値動きのリスクが少なく、引き続きポイントが高いので長期保有のスワップ運用に向いています。

Take this quick quiz to help us find the best path for you

所要時間:1分以下
20
質問: 1/5
Q: トレードの知識や経験はどの程度ありますか。

初心者 トレード経験あり 上級

60
質問: 3/5
Q: 何をトレードしたいですか。

株式&ETF 仮想通貨 FX CFD ファンド

80
質問: 4/5
Q: 金銭的なリスクをどのようにお考えですか。

リスクは避けたい 多少のリスクは覚悟 リスクは高い方がいい

100
完了: 5/5
貴方のトップ・ブローカーを2社選びました!さあ、今すぐトレードしよう!

多くのFX業者でNZドルのスプレッドが高めに設定されている傾向があるのが難点ですが、長期保有をするのであれば、それより気にする必要はないでしょう。

NZドルは短期で売買するのではなく、長期保有で続く運用をしていくことを心がけましょう。

NZドル/円の通貨ペアは、GMOクリック証券、DMM FX、SBIFXトレード、IG証券、forexなどのFX業者で取引をすることができます。

これらのFX業者はスワップポイントも高いので、豪ドルやNZドルだけでなく、スワップ運用を希望するのであれば取引を検討した方がよいでしょう。

NZドル/円の通貨ペアでおすすめのFX会社

GMOクリック証券

DMM FX

IG証券

Forex.com

トルコリラ/円

初心者の方が少しハイリスクの投資をしたいのであればトルコリラがおすすめです。

トルコリラは高いスワップポイントを誇っており、スワップ運用しているトレーダーの中では注目されている通貨ペアの1つです。

スワップの利益では豪ドルやNZドルよりもハイリターンを期待することができますが、トルコリラは安定性という面では問題があります。

トルコリラは一度デフォルトしているため、どうしてもトルコは財政的に不安定というイメージを持たれており、流動性が低く不安定という側面があります。

豪ドルやNZドルよりも少しハイリスクハイリターンの取引がしたいとう人はトルコリラがおすすめです。

また、トルコリラは比較的スプレッドが高いですが、やはり長期保有を前提としているため、そこまでスプレッドを気にする心配はないでしょう。

トルコリラを取引したいのであれば、スワップポイントが高いGMOクリック証券、外為どっとコム、SBIFXトレード、IG証券、forexなどのFX業者に口座を作成しましょう。

NZドル/円の通貨ペアでおすすめのFX会社

GMOクリック証券

IG証券

Forex.com

取引に慣れるまではクロス円での取引がおすすめ

上記のおすすめ通貨ペアは全て円からドルやユーロを買っています。

このように円と外貨の通貨ペアをクロス円と言いますが、クロス円はFX初心者の方にはおすすめの取引だと言うことができます。

外貨と外貨の通貨ペアは初心者には分かりにくいなってしまうからです。

例えば、ドル/ユーロの通貨ペアで、ドルを売ってユーロを買うことを考えてみましょう。

FX業者に入金するのは円で、円からドルを買って、ドルからユーロを購入します。

クロス円でない場合には、実は円からドルを購入するという取引を経由しているため、クロス円よりもどうしてしても取引が複雑になってしまいます。

そのため、最初は分かりやすいクロス円の通貨ペアでFXを始めてみるのがよいでしょう。

上級者は値動きで激しいポンドで利益を上げる

ご紹介した通貨ペアは比較的安定性の高い通貨ペアばかりです。

「もう少しハイリスクハイリターンを狙ってみたい」という人も少なくないのではないでしょうか?

そのような人は多くの上級者が利益を上げているイギリスの通貨「ポンド」がおすすめです。

初心者にはおすすめできませんが、FXにも慣れ「外貨の値動きでどのくらいの適正になるのか」という感覚に慣れたら、ハイリターンが狙える通貨ペアとして以下の通貨ペアをあげることができます。

  • ポンド/豪ドル
  • ポンド/円
  • ポンド/米 ドル

上記の通貨ペアは2019年7月1日から7月5日の通貨変動ランキング上位4つのうち、1位、2位、4位となっており、上位4位のうち3つをポンドが絡んだ通貨ペアが入りていることが分かります。

それだけポンドは変動が激しい通貨ペアだということです。

FX上級者はポンドの値動きから大きな利益を狙っています。

初心者の方がポンドの通貨ペアに手を出すことはあまりおすすめできませんが、もしもポンドで為替差益を狙うとすればポンド/円のクロス円の取引をしてみることをおすすめします。

クロス円以外のポンドの取引ではさらに大きな利益を狙うことができますが、かなりの上級者でないとおすすめはできません。

まずは、ポンドの動向を注視しておき、トレーダーとしての経験を積んできたらポンド/円の通貨ペアで取引をしてみるのがよいでしょう。

なお、ポンド/円の取り扱い業者としては、GMOクリック証券、DMM FX、SBIFXトレード、IG証券、forexなどがあります。

ポンド/円の通貨ペアでおすすめのFX会社

GMOクリック証券

DMM FX

IG証券

Forex.com

まとめ

初心者でもおすすめのFXの通貨ペアをご紹介してきました。

FXを始める時には、まずは「為替差益を狙うのか」「スワップポイントで利益を得るのか」ということを明確にし、それぞれの取引で最適な通貨ペアを選択するようにしましょう。

また、最初のうちは分かりやすく取引をすることができるクロス円の通貨ペアの方がよいでしょう。

取引したい通貨ペアがきまったら口座を作るFX 業者の選択です。

短期で保有するのであればスプレッドが低い取引所、長期保有ならなくスワップポイントが高い取引所などと、自分の投資スタイルに合った取引所で口座を作成するようにしてください。