IG証券で開設した口座を解約するには

FX口座を開く 完全レビュー
Trader Rating :
10 min read 分で読めます/更新日: 23.04.2020

IG証券は全世界展開、多様な取り扱い銘柄、ニッチな取り扱い通貨、トレードでの安全性を高めるトレーディングオプション、最低水準に抑えられたスプレッドなどを魅力とし20万人弱に利用され信頼の実績のある証券会社です。必要な情報に容易にアクセスできるそのトレーディングプラットフォームは長年にわたり多くのユーザーをひきつけてきました。

どんな証券会社を利用しても同じことですが、時には何らかの都合によりIG証券で開設した口座の解約を決断することがあるかもしれません。この記事では、口座解約の手順をスクリーンショットと共に完全解説しています。

  • IG証券で開設した口座を解約する理由
  • IG証券ヘルプデスクへの連絡方法
  • IG証券利用規約について
  • IG証券口座解約手順

それでは順にご確認ください。

IG証券口座 解約の理由は?

IG証券で開設した口座を解約したい-その前に、トレーダーがなぜ口座解約を行うのか、その理由を見てみましょう。冒頭でも述べましたが、IG証券のトレーディングプラットフォームは信頼と実績の詰まったものですが、そもそもなぜトレーダーはIG証券から離れる決断をするのでしょうか?

トレーダー証券口座を乗り換える理由は様々です。カスタマーサポートの内容であったり、思い通りの成果が出せなかったことを引きずったり、IG証券では驚異的ともいえる約定力のスリッページなしのノックダウンオプションも備えていますがそれでも気分を一新するために口座を作り替えたりします。

IG証券では解約の理由となるリスクは最小限に抑えられています。トレーディングプラットフォームの動作は軽快で安定しており、通常のインターネット環境であれば問題なく動作します。サーバー側から送信されてくる情報も刻一刻とサイトに反映されており、直感的に操作できる利便さがあります。それでなければ全世界で20万人近くのユーザーが利用するトレーディングプラットフォームとして成長し得ないことも本サイトで推奨する理由です。

その中でも口座解約の理由として多いのは、「限定された情報ソース」と「稀に見る指標発表後の混雑によるサーバーの不安定さ」があります。1つ目の限定された情報ソースについては、IG証券で情報源としているのはロイターのみとなっており、国内の銘柄で主に取引を行う場合には情報が海外に偏りがちな点は否めません。2つ目のサーバーの不安定性について、これはどこの証券会社でも起こり得ることですがIG証券にはこのような場合でもフリーダイヤルから無料でサポートが提供されます。障害時の無料サポートは他の証券会社でなかなか見られません。

もちろん、ご自身で判断することが大切になります。トレード量が多く、ユーザー数が多いほど批判的な意見も多くなるものです。しかしそれは裏返せば、それにも勝るメリットと魅力があるとも言えます。トレーディングプラットフォームとの相性、取引したい金融商品のテーマ、リスクを最小限に抑えた安定した約定力を優先すれば、IG証券は魅力的な証券会社として当サイトで自信をもって推奨できます。

ここまで、IG証券で開設した口座が解約される理由を見てきました。最終的にご自身の判断でIG証券口座を解約することを決める場合、またはより詳細な情報を知りたい場合、今後サポートを受けるときの手順を確認したい場合は以降のトピックをご確認ください。

IG証券ヘルプデスクへの連絡方法

IG証券のサポートは「ヘルプ&サポート」、問い合わせ窓口は「ヘルプデスク」と呼ばれています。口座開設前で新規口座開設に関する問い合わせをする場合でも、口座開設後に必要なサポートを受ける場合ももちろんヘルプデスクへの連絡が可能です。

  • MyIGにログインした状態から、画面右上の「ヘルプ&サポート」をクリックします。

IG証券 デモ口座の構成

  • このボタンからはヘルプ&サポートページに移り、よくある質問を確認することができます。口座開設や取引時間など、基本的な情報はここからすぐに確認できます。
  • 対人サポートを希望する場合、この画面から下にスクロールし、言語フラッグの横にある「お問い合わせ」をクリックします。
  • お問い合わせページに移動し、メール、電話による問い合わせ連絡先が表示されます。

IG証券ヘルプデスクへの連絡方法

2019年末時点では、チャットによりサービスはありません。電話での問い合わせ対応時間は基本的に日本時間8:00~21:00(月~金、祝日は20:00まで)となっています。

連絡先電話番号は以下の通りです。

0120-917-968

一般的に電話での問い合わせはつながりづらいことがあります。特に、重要指標が発表になった場合などは緊急でない限りメールでの問い合わせが推奨されます。

IG証券は日本で登記しており、もちろん日本語でのサポートが受けられます。.

IG証券の利用規約について

利用規約についてホームページから確認できます。IG証券では「各種規定・方針」として一つのページにまとめられています。特に初心者であるほど、利用規約についてはしっかりと読み込むようにしてください。トレードで結果を急ぐよりも、しっかりと証券業界の仕組みや用語について慣れ親しんだほうが多くのリスクを避け、正しい理解でトレードに取り組むことができます。

  • MyIGにログインし「ヘルプ&サポート」をクリックし、ヘルプ&サポートページを開きます。
  • 画面を最株までスクロールすると、「各種規定・方針」ボタンが配置されています。

IG証券の利用規約について

  • クリックすると各種規定・方針ページへ移動します。

IG証券の利用規約について

  • IG証券の各種規定・方針が表示されます。必要な情報をクリックしてお読みください。
  • 各種規定・方針はPDFでダウンロードできるようになっています。お使いのパソコンに保存し、定期的に内容を振り返り、変更があった場合はサイトから新しいものをダウンロードし常に最新の情報を参照できるようにしておいてください。

IG証券の利用規約について

IG証券口座解約方法

IG証券では口座の一時停止、休止は利用できないため、口座を解約すると再度開設するまで利用できなくなります。また、解約の理由が「不要なメールが多すぎる」である場合、マーケティングや市場分析に関するメールは配信停止することができるため合わせてご確認ください。メールの管理方法には以下のものがあります。

  • IG証券のMyIGアカウントからメール購読解除する
  • メールソフトの受信振り分け機能を利用し、新たにフォルダを作成し特定の発信元からのメールをまとめて保存、受信箱があふれかえらないように設定し必要な時にのみ開くようにする

口座の解約についてはヘルプ&サポートページからも明快な操作方法が確認できます。検索窓に「口座 解約」と入力すれば必要な情報がすぐに確認できます。

講座解約には2通りの方法があり、取引画面のヘルプから、またはメールでの申請により解約手続きが行えます。以下では、取引画面からの操作について説明しています。

  • MyIGにログインします。
  • 画面右上のヘルプをクリックすると、メニューの小ウィンドウが現れます。
  • 自由記述の「メッセージ」欄に「口座解約手続き希望」と記載します。
  • 「送信」ボタンをクリックすると申請が完了します。

システムへログインすることができない場合は、メールによる申請も可能です。[email protected] 宛にメールを送信してください。本文には以下の内容を入力します。

  • 記入内容
  • 件名:「口座解約手続き希望」
  • 本文:
  • ご氏名
  • ご生年月日
  • ご登録住所

取引中のオープンポジションがある場合、すべて清算したうえで申請するようにしてください。証拠金残高が残っている場合、IG証券より出金先登録金融機関に送金されます。急ぐ場合は、取引プラットフォームにログイン後、「マイアカウント」の「入出金方法」タブより「ご出金」メニューを選択し、出金手続きを行えます。出金についての詳細はヘルプ&サポート内「出金方法」で検索して参照することができます。

IG証券口座が停止されたら

アカウントにログインできない、エラーメッセージが表示されるなどの場合、口座が停止されている場合があります。この場合はご自分で再開の操作はできませんので [email protected] 宛にメールにて問い合わせてください。

IG証券口座を解約すべきか

IG証券では最狭水準のスプレッド、幅広い取り扱い銘柄、多機能なトレーディングプラとフォーム、リスクを最小限に抑えたトレーディングオプションにより最高峰のトレーディング業者のひとつと言えます。

そのトレーディングプラットフォームの使いやすさから、現時点ではその良さが完全に理解できなくても、いつの日か利用を再開したいと思うようになるかもしれません。

IG証券に変わる証券会社は?

以上ここまで、IG証券口座解約方法を見てきました。解約の後、次に使う証券業者はどこにすべきでしょうか?

当サイトでは、松井証券、GMO、DMM FXを推奨しています。これらは純日本資本の会社で国内市場に強みがあり、IG証券とは異なった利便性があります。また、外資系ですがForex.comも当サイトの推奨業者の一つです。自動売買などの先進的なツールも備え、テクノロジーに興味を持つトレーダーにとっても満足のいくサービスを提供しています。それぞれのブローカー紹介ページで各業者の特徴を確認してみてください。