タートル流投資ガイド

トレード開始
更新日: 2020年04月09日

1980年代初頭、コモディティトレーダーのウィリアム・エックハルトとリチャード・デニスは、誰もが金融市場で効果的に取引する方法を学べることを証明する方法について、よく議論していました。当時、両トレーダーは投資の驚異的な能力で取引の世界で広く知られていました。リチャード・デニスだけでも、5,000ドルの取引口座を1億ドル以上にしたことで知られており、ウィリアム・エックハルトとの活発な議論は、新しいトレーダーの成功または失敗につながった要因を中心に展開しました。

基本的に、デニスは誰でも教われば先物市場をマスターできると信じていましたが、エックハルトは懐疑的でした。代わりに、エックハルトは、デニスが長年のトレーニングと経験を重ね、市場に打ち勝ち、取引アプローチから利益を得られるようになったのだと主張しました。その結果、デニスは自分の仮説を検証するために使用できる実験を考案し、全くの初心者でも市場をマスターするために必要な戦略を学び、取引を通じて着実な利益を得ることができることを証明しました。

タートル流投資実験

この古典的な議論を解決するために、リチャード・デニスは、金融の世界で経験のない人々を見つけました。デニスは自分のお金を使って、一人一人に大きな額の取引口座を開設し、市場に勝つための基本的なルールを教え始めました。言うまでもなく、この種の実験は、実際のお金で取引する際に伴う大きな金銭的リスクを考えると、ほとんど前例のないものでした。しかし、デニスは自分の考えを固く信じており、自分の主張を証明するためにこのお金がリスクを被ることをいといませんでした。

リチャード・デニスが実施したトレーニング期間はたったの2週間でしたが、各自が望む回数だけレッスンを繰り返すことができました。彼は生徒たちを「タートルズ(カメ)」と呼びました。これは、デニスが以前にシンガポールで訪れたカメの養殖場を引用したものです。この愛情のこもった名前は、デニスがシンガポールで出会った養殖場で育てられたカメのように、彼の取引チームが素早く効率的に成長する手助けができると信じていたという事実も指しています。

タートルズのチームを探す(そしてエックハルトとの賭けを解決する)ために、デニスは著名な金融専門誌<i>The Wall Street Journal<i>の広告スペースを購入しました。世界で最も広く知られている商品取引の達人の一人から取引方法を学びたいと、何千人もの人々が応募しました。そのリストから、わずか14人のトレーダーが成功して、最初のタートルトレーディングプログラムに受け入れられました。残念ながら、デニスが応募者選択に使用した正確な個人基準は誰にも分かっていません。ですが、プロセスには次のような正誤問題があったことは分かっています。

  • 取引では、大規模な下落傾向の後に価格が安値に達して、投資家が資産を買える時にほとんどのお金を稼ぎます。
  • 投資家が取引する市場ですべての価格相場をモニターすることは、非生産的です。
  • 他のトレーダーの市場の意見に従うことは、生産的です。
  • トレーダーが10,000ドルの取引口座を保有している場合には、それぞれの取引のリスクは2,500ドルにすべきです。
  • 取引ポジションが確立されると、投資家は損失が発生した場合、清算を開始するために正確な価格位置を知る必要があります。

クイズの結果はいかがでしたか?もちろん、この質問の中には明らかに意見に基づいたものがあって、解釈が分かれるものもあります。ですが、タートル流投資の方法によれば、問1と3は間違いで、問2、4、5は正解です。

タートル流投資ルール

リチャード・デニスは、タートルトレーダーの最初のグループに、トレンドをフォローする投資戦略を活用するように指示しました。本質的に、タートル流投資システムは、「トレンドは友達で、最後まで乗るべきだ」と固く信じていました。

タートル流投資チュートリアル

初期の段階でこのような傾向を見極めるために、投資家は市場で取引範囲を見つけて、ブレイクアウトの動きを高めている先物契約を買うように指示されました。

タートル流投資チュートリアル

逆に投資家は、支持線を下回った後に(下向きのブレイクアウトで)、ショートの先物契約を売るように指示されました。

リチャード・デニスは指示の中で、タートルトレーダーのグループに、新聞やテレビからの情報に頼らないように伝えました。代わりに、グループは価格のみをチェックするように指示されました。明らかに、タートル流投資戦略は(市場の基本的な分析ではなく)テクニカル分析戦略に依存していました。

デニスは、次のような追加要素も設定しました。

  • 40日間の高値に達した先物を買い、価格が20日間の安値を下回った場合はポジションを終了すること。
  • トレードエントリーを計画すると同時にエグジットの計画をすること。言い換えれば、トレーダーはいつ利益を確定するか、いつ損切りをするかを常に知っていなければならないということです。
  • アベレージ・トゥルー・レンジ(ATR)を使用して市場のボラティリティを計算し、これらの指標の測定値を使用してポジションの大きさを調整すること。
  • 低いボラティリティ水準が特徴の市場では、もっと大きな取引ポジションを確立し、市場のボラティリティが上昇した場合には、ポジションサイズを縮小すること。
  • 大きなドローダウン期間を通して取引をする心構えをしておくこと。相当なリターンを獲得するために必要な我慢強さを発揮するには、この方法しかありません。
  • すべての売買シグナルに設定した変数に柔軟に対応すること。さまざまな資産の異なる価値パラメータを検証し、各市場で最もよく機能する水準を見つけること。
  • 単一の取引では、アカウントの合計金額の2%を超えるリスクを絶対に冒さないこと。

成功率 – タートル流投資戦略は実際に機能したのか?

かつてのトレーディングタートル、ラッセル・サンズが公開した口座によると、リチャード・デニスによって個人的に訓練されたトレーディングタートルの2つのグループは、わずか5年で1億7,500万ドル以上を稼ぎました。その結果、デニスは、初心者トレーダーが市場をうまくマスターできることを疑いなく証明することができました。サンズは、このシステムの戦略は今でも機能しており、トレンドの強い市場で最高のパフォーマンスを発揮する傾向があると説明しました。

ですが、リチャード・デニスのようなマーケットマスターの助けと指導がなくても、個人的にタートル流投資の基本的な原則に従うことは可能です。このシステムの一般的な考え方には、市場で取引レンジが破られた時点で、上向きのブレイクアウトを買い、下向きのブレイクアウトを売ることが含まれます。タートルトレーダーは、ポジションをオープンすると、取引をクローズするシグナルとして、保合いまたは逆転の期間をチェックします。基本的に、市場を見て取引を行うときは、どの時間枠でも使用できます。ただし、より広い時間枠(つまり、日次チャート)が最高のシグナルを生成する傾向にあり、出口シグナルは最大の利益を獲得するためにより短い時間枠を利用する必要があります。

タートル流投資システムが初期に成功したとはいえ、潜在的なマイナス面はそのプラス面と同じぐらいであることに注意する必要があります。具体的には、単純なトレンドフォロー取引システムで予想される典型的なドローダウンは、場合によっては相当なものになります。トレンドフォローシステムは、市場シナリオの中にはうまく機能するものもありますが、価格のボラティリティが高水準に達する場合には、悲惨な失敗に終わることがあります。これは主に、多くの価格のブレイクアウトが最終的に誤った市場の動きであることが判明したという事実によるもので、すぐにかなりの数のマイナスの(負けの)取引になることがあります。

それでもタートル流投資にはメリットがある

全体として、タートル流投資の物語は株式市場の最大の伝説の1つです。多くのアナリストは、取引戦略によって概説されたこのプロセスの正体を暴露しようとしましたが、この物語の教訓は、誰でも比較的短期間で金融市場でうまく取引できるようになるということです。必要なことは、初期の調査、トレード計画の確立、そして市場がポジションに反した動きをしていてもその計画にこだわる内面の我慢強さです。本質的に、タートル流投資の物語は、初心者トレーダーのグループが市場をマスターし、その過程でかなりの利益を生み出すことができたことを示しています。

もちろん、これは必ずしもトレーダーがすべての市場環境で単一の戦略に依存すべきだということではありません。過去のバックテスティングの結果は、トレンドフォローシステムで正しい傾向にあるのは、すべての市場環境の40〜50%に過ぎないことを示す傾向にあります。アナリストの中には、この取引の確率はコインを投げるよりも悪く、トレンドフォロー戦略は完全に無視すべきだと主張する人もいるでしょう。これは、トレーダーが多くの投資ポートフォリオに適したリスク許容水準を超える可能性のある重大なドローダウンを経験することが予想されるためです。

まとめ

  • タートル流投資の実験は、金融市場の歴史における大きな成功事例のひとつです。
  • タートル流投資戦略は、全くの新米トレーダーでも金融市場をマスターし、収益性の高い投資家になることができることを証明するために、リチャード・デニスが開発しました。
  • デニスが開発したトレーディングシステムは、トレンドフォロー戦略を使用して、初心者トレーダーのグループがわずか5年間で約1億7,500万ドルの収益を上げることを可能にしました。
  • これらの利益の大部分は、強いモメンタムと明確に定義された価格トレンドが特徴の市場環境で蓄積されました。
  • アナリストの中には、この戦略はすべての市場環境で40~50%程度の正確なシグナルしか提供できないと、システムを批判する人もいます。
  • しかし、よく構造化された投資システムに従うと投資家は(経験がほとんどなくても)市場で取引を開始して、大きな利益を蓄積する方法を見つけることができるということを初期のトレーディンググループの成功が証明しています。